物語の結末はいつもHappy End

IPO・M&A・財務・経営企画が専門で経理・人事もできる。今は高齢者福祉の会社に勤務中。Macを使って仕事ができるから幸せ。保護猫コタローと同居中。あと母親と兄貴もいるけど、家にいるときはネコ中心生活。緩い投稿多めだけど、誰かの役に立てると超嬉しい!

広告

最近の散財状況について

入院をきっかけに貯金を取り崩した。入院費の支払いのためだったけど、元々16インチMacBook Proの購入資金だったので、結構溜まっていたのだ。それを元手に何に散財したのか紹介してみよう。

11日間の入院費用

約10万円の入院費で、安いのか高いのか微妙。ちなみに限度額認定証をもらってたので10万円だったけど限度額認定証がないと14万円ぐらい。手術がないとそれほど差がない。何らかの手術が入ると、この金額では収まらないので、これを読んでいただいている方々も注意してね。高額医療で確定申告すれば返ってくるとは思うけどね。限度額認定証で決まる支払額の上限は年収に依存しているので、年収が高いと入院費も高くなる、というか、健康であることが最重要!!!

その他買ってしまったもの

13インチMacBook Proを購入したけど分割で購入したので、貯金額マイナス入院費用が残った。それをさらに貯金しようと思ったけど、ちょっと、ここで使い道を記入しておこう。
・ HHKB Professional HYBRID TYPE− S 35,200円
・ OM4 16,500円
SSD 500GB  8,980円
Logicool MX3  13,800円
・ HDD 2TB(MacBook Proのバックアップ用) 9,480円
・ 借入金の繰上返済 95,000円
・ その他細々としたもの 20,000円ぐらい。

細々としたものとは1000円から2000円の塊。まさにチリも積もれば山となるということ。繰上返済があるけど、全部で約30万円ぐらい使ってしまっている。繰上返済は意外と大切よ。
貯金を取り崩してしまったので、また定期預金を始めた。毎月の残りを貯金していくのも正しいとは思うけど、給料日に押さえ込んだほうが確実に貯金できる。

MacBook Air売却

それと、MacBook Airは売却。ちょっと前の投稿で、MacBook Pro故障時用のために残すと書いたけど、万一のために残しておくのは余りにも無駄な気がした。家でちょこちょこと使っていたんだけど、例えばライフログの作成。ライフログの作成って、iPad miniとHHKBがあれば楽勝でできるのに、「MacBook Air使う??それはおかしい!売ればお金にもなる!」ということで、満足のいく値段で売却。AppleCareに入っていたので、これも途中解約してお金が戻ってきた。ちなみにMacBook Proも持ち歩くので AppleCareは入っている。持ち運ばないのであれば加入しないけど、持ち運ぶとリスクは高いよね。

紹介したいもの

まだレビューするものが残っているって投稿しているけど、そのうちの一つはOM4。カメラじゃないよ。スマホ用のジンバル(動画撮影の時にブレを抑える機械)。なんと忙しくて未開封。結構早く手に入れていたにも関わらず出遅れ感満載。You Tubeではレビューがバンバンあがっているので、そちらをご覧になっていただきたい。 そして、まだ来てないけど、全世界販売開始と同時にポチったものがある。
それは次回の投稿でポチったところまで紹介したいと思う。

f:id:benzpapa:20200919124903j:plain

広告