いつもHappy End

ビジネスオンがメインだけどオフも有意義に過ごすことをコンセプトにしています

広告

コンビニワープ

コンビニワープをご存知だろうか?赤信号の待ち時間を避けるために、交差点沿いに面したコンビニの駐車場を横断することをいう。まぁ見かけるよね。Facebookでシェアしたら、意外と身近な友人でも事故にあっていることが分かった。こりゃいかんね( 一一)

コンビニワープは違法ではないけど、モラル的にどうなん?

コンビニに限らず、交差点に面したガソリンスタンドでも見かける。コンビニやガソリンスタンドの敷地内は私有地なので道路交通法で取り締まれないとか。まぁ、それも分かる。しかしね…
わずか数秒から数十秒の時間短縮のために、事故リスクが高い選択をしてしまうというのは大人としてどうなのだろう。事故にあったり見かけた友人の話では、コンビニワープ事故の加害者は「私は悪くない」の一点張りだったそうだ。コンビニワープという自分勝手な行動を選択するぐらいだから、事故を起こした時も自分勝手な最悪な言い訳をしてしまうということだ。これはもうモラルの欠如と言ってよいだろう。

その他、下品な運転の代表

下品…そう!品がない運転なのだ。事故の発生確率を上げてしまう運転をする人は、運転する資格ないと思う。
他に、コンビニワープ以外に僕が感じる品のない運転を挙げると、
1.ジグザグ運転
2.ウィンカーなしの車線変更
3.運転じゃないけど、助手席でダッシュボードの上に足を乗せる人
4.飲酒運転
5.過労運転もね
6.流れを無視した速度での運転(若造や高齢者とかさ、危ないからさ)
等々、結構あるものだ。

エピローグ

こういうのは「恥ずかしい運転なのだ」という社会的なモラル形成を促していくことが大切なことだと思う。身近な友人関係だけで2件も事故が発生しているのだから、社会全体の事故発生件数は予想以上に多いのではないだろうか?
ということで、下品な運転はやめようね( 一一)

f:id:benzpapa:20180109143208j:plain

広告