物語の結末はいつもHappy End

ビジネスオンがメインだけどオフも有意義に過ごすことをコンセプトにしています

広告

新たに購入したBackPack:MILLET (ミレー) EXP 20+

BackPack選びの迷走状態は続くのだ。
ただ、最近の傾向は定まっている。見た目がシンプル…流行りの言葉を使うとミニマルデザインに目が行く。
今回、ご紹介するのは普段、仕事用に持ち出しているBackPackである。まだいくつもあるのだが、いずれオフのときに持ち歩いているBackPackも紹介したい。いずれもミニマルデザインという共通点を持っているBackPackである。

さて、今回ご紹介するのは「MILLET(ミレー)」の「EXP20+」である。色はBlack–Noir(黒黒)。おフランスらしい色のネーミングだと思った。でも「英語圏でも売りたい!」という気持ちも垣間見える。お値段はアマゾンでクーポン付きで11,500円程度とお求め安い。

MILLETはフランスの登山グッズメーカーだ。フランスが初めてエレベスト登山隊を結成したときに物資を供給したらしい。ゴテゴテのアウトドアブランドという理解で良いと思う。そんなゴテゴテのアウトドアブランドがシティコミューター(普通に「毎日の通勤用」とか「普段使い用」で良いような気もすけどカッコつけてみた)のBackPackをデザインした、それがEXPシリーズで、その20リットル(プラスα)バージョンである。プラスというのはエクステンション機能(容量拡大機能で良いと思うのだが)が付いていて、+8リットル拡大可能なのだ。今回は、デザインとエクステンション機能に惚れて購入に至った。

外観はこちら。
f:id:benzpapa:20200416132644j:plain 向かって左側にドリンク用ポケットが付いている。これも選んだ重要なポイントである、しかし、ちょっとキツキツ。入れているのは「カフア(QAHWA) コーヒー ボトル 420ml」。やや太めなボトルなのでキツキツということもある。しかし、他のボトル(ペットボトルとか)を入れても、やっぱりキツキツ。小型の折りたたみ傘ならちょうどよい感じだと思う。

別角度で取った写真。
f:id:benzpapa:20200416133419j:plain ご覧の通り、いっぱいいっぱいのキツキツ感だ。 f:id:benzpapa:20200418192435j:plain そしてフロントの一番外側にやや小さめなポケットが付いている。上下方向は狭いが左右方向は広めである。スペース的に余裕が大きいわけではないが、例えばスマホとか、長財布ぐらいなら問題なく入る。言っておくけど、両方入れるとキツキツ。スマホだけか、長財布だけにしておいた方が良い。  

f:id:benzpapa:20200418192512j:plain 一番、フロント側のコンパートメントを開けたところ。中は空色(スカイブルーでも良いんだけど、今回は横文字が多めなので空色ね)で、これはとても良い。購入ポイントにもなった。さて、見えているオーガナイザーは取り外しが可能である。重心を上に上に持っていこうという思想はありがたい。BackPackって荷物が下に溜まり込んでいくものだよね。フロントポケットは意外と入る。オヤツやハンドタオルなどを入れておいても全然OKだ。  

f:id:benzpapa:20200418192747j:plain 真ん中のコンパートメントがこちらの写真。横にガバッと開くタイプで、一見すると荷物が一覧できて便利そうだけど、こうやって開くと確実に物が滑り落ちてくる。そして、ここも意外とキツキツ。この状態だと小さなポーチが3個入るぐらいでいっぱい。もちろん高さ方向を有効活用させるという手もあるけど、やっぱり意外と狭い。ちなみにJINZの眼鏡ケースを入れると、そこは広さ的にパンパンな感じ。  

f:id:benzpapa:20200418193024j:plain 一番背中側にはPC専用スリープケースがある。ここで意外と良いと思ったのがジップなんだけど、いわゆるシングルジップ。ある程度のお値段(1万円越えってことで)のBackPackはダブルジップであることが多いが、これはシングル。で、これが意外とよいと思った。片側だけなので、1アクションで確実に閉まるし、閉まっていることの確認が確実にできる。あるバイヤーの話では、「シングルもダブルも、原価的には大きくは変わらない」らしい。つまり、「あえて」シングルにしている可能性が高い。ここは良い。  

f:id:benzpapa:20200418193427j:plain 普段使いでは厚みがあまりなく、スリムな印象のBackPackだが、いざという時はエクステンション機能があるので、突然(突然はないだろうけど)荷物が増えても荷室が増量してくれるので、これは便利だと思った。最近、出張が増えたんだけど、帰りにお土産を買ってしまった時、LCCだと荷物が増えると追加料金になる可能性が高いが、これならそれも防御できる。そして普段はスリムにしておけば機能的かつミニマルな外観をキープできるのは嬉しい。  

f:id:benzpapa:20200418193717j:plain フロント下部に控えめでもなく、MILLETのアイコンが飾られている。  

1番のおすすめポイント

このBackPackの最高におすすめのポイントは「背負心地」だ。ショルダーパッドも特別クッションが厚めというわけでもないのだが、驚くほど荷物を軽く感じさせてくれる。はっきり言って「Gregory」や「North Face」よりも背負心地は良いと思う。おそらくは背中に密着して重量を分散させている感じなのだ。ということは、夏は暑いかもしれないね。    

ダメなポイント

文中にも散々書いているけど、あちこちのコンパートメントがキツキツで物が入らない。エクステンション機能を使えばいいけど、それは緊急用だろう。20リットルというけど、おそらく15リットルぐらいしか入らない気がする。ここは注意点だと思う。 

ただ、これがメリットにもなることもある。それは、普段使いをする上で「荷物を厳選しなければならない」ということだ。無駄なものを持ち歩かないというのは、シティコミューターとしては大きな命題でもある。ある意味、それを具現化できるのは「おすすめポイント」なのかもしれないね。

以上でーす(^▽^)ノ

[ミレー] リュック EXP 20+ CHARCOAL HEATHER

[ミレー] リュック EXP 20+ CHARCOAL HEATHER

  • メディア: ウェア&シューズ

広告