物語の結末はいつもHappy End

ビジネスオンがメインだけどオフも有意義に過ごすことをコンセプトにしています

広告

iPhoneの保護ガラスにヒビが入ったので……

僕はiPhoneの表面に保護フィルムか保護ガラスを貼る人です。かつケースもつけます。裸にこだわる方もいらっしゃいます。スティーブ・ジョブズが何もつけないiPhoneにこだわったからとかおっしゃっていましたが、スティーブがiPhoneを割っても多分アップル社が全額面倒を見てくれるでしょうw。つまりiPhoneを裸で使うのはブルジョワな考え方なのだと思います。僕は小市民ですので保護するものをつけまくるのです。

現在使っているのはiPhone 7ですが、今までは保護ガラスを貼ってました。最近の保護ガラスは貼りやすいのです。よほどのことがない限りは失敗することはないでしょう(直近で失敗した方はゴメンナサイ)。
ガラスなので落としたりぶつけたりするとヒビが入ったり欠けたりします。これが意外と見た目的に良くないし、欠けた部分で指を小さく切ったりすることもあります。
ということで、思い切って剥がしました。新しい保護フィルムも購入済み。昨晩、新たに貼ろうと思ったのですが、裸状態のiPhone表面に見とれてしまいまして、まだ未装着です。
そんな写真がこちら!
美しい表面ですよね〜(^_-)-☆
保護フィルムを剥がすのはセロハンテープを使うのが定番ですけど、保護ガラスはカッターナイフを使うのが正しい思います。カッターナイフで剥がすと間違いなく割れますが、そもそも保護ガラスは欠けたり割れて始めて剥がすと思いますので、一度剥がした保護ガラスをもう一度貼ることはないでしょう。バキバキにいっちゃってください!

では、また次回!

広告