物語の結末はいつもHappy End

ビジネスオンがメインだけどオフも有意義に過ごすことをコンセプトにしています

広告

2018 F1 ハンガリーGP公式予選結果

トロ・ロッソのガスリー6番手、ハートレー8番手と今季最高位で決勝レースに向かいます。ハンガリーGPの舞台となるハンガロリンクは追い抜きがしにくいコースですから予選結果が非常に重要。その意味で本家のレッド・ブルもポールポジションを狙っていたと思いますけど、雨が予選を難しいものにしました。Q1から降り出した雨はQ2、Q3と進むごとにコースに大きな水たまりを作っていきます。刻一刻と変わるコースコンディションにQ1から緊張感も最高潮ということで、見ごたえのある予選でした。

以下、予選順位です。
1 L.ハミルトン メルセデス
2 V.ボッタス メルセデス
3 K.ライコネン フェラーリ
4 S.ベッテル フェラーリ
5 C.サインツ ルノー
6 P.ガスリー トロロッソ
7 M.フェルスタッペン レッドブル
8 B.ハートレー トロロッソ
9 K.マグヌッセン ハース
10 R.グロージャン ハース
11 F.アロンソ マクラーレン
12 D.リカルド レッドブル
13 N.ヒュルケンベルグ ルノー
14 M.エリクソン ザウバー
15 L.ストロール ウィリアムズ
16 S.バンドーン マクラーレン
17 C.ルクレール ザウバー
18 E.オコン フォース・インディア
19 S.ペレス フォース・インディア
20 S.シロトキン ウィリアムズ

昨日のFP2のときに、F1では有名な津川哲夫さんが面白いことを言ってました。今季のトロ・ロッソはよく頑張っているという評価です。というのも、昨年のマシンに取り急ぎホンダエンジンが乗るように手直しを加えた程度の出来栄えで、この成績は頑張ってるんだとか…なるほどね…素人には見えないものがプロフェッショナルには見えてるんです。本気になるのは来季から。ただそこで、トロ・ロッソのテクニカルディレクターを務めるジェームズ・キーがマクラーレンに移籍するんだそうです。トロ・ロッソ側は契約が残っているといってますが、マクラーレン側がプレスリリースしてしまったようで。ま、来季のトロ・ロッソはレッド・ブルのコピーマシンになる可能性が高いので、それでジェームズ・キーもマクラーレンに移る決心をしたのかもしれません。僕が考えても、今のマクラーレンに移ると評価は上がるばかりでしょうから、そこはキャリアアップには美味しい条件だと思います。

ということで、決勝が楽しみです。と言っても、ハンガロリンクは退屈なレースなんですけどね( ̄(工) ̄)

では、また次回!

広告