物語の結末はいつもHappy End

ビジネスオンがメインだけどオフも有意義に過ごすことをコンセプトにしています

広告

BlueTooth左右分離型イヤホンマイク「TWS-X9」

プロローグ

先日のAmazonプライムデーのこと。プライム会員ではあっても無職の僕は「贅沢な催し物」と思っていたところでしたが、ふと思い付いたのが
「無線式の左右独立型イヤホンマイクが5,000円以内だったら買ってもいいかな」
でした。 早速、Amazonにアクセスしたところタイムセール開始前のものがいくつかあり、他のユーザーのレビューもじっくり読んで検討し2つに絞りました。

購入したのはTWS-X9

もう1個は油断している間に販売予定個数に到達してしまっていまして、買えたのはこちらです。

プライムデーで4,400円ぐらいのお値段でした。
決めたポイントは「レビュー、お値段、IPX7」です。音質についてもこだわりたいところでしたが、AirPodsの2が出たら買うだろうし、Amazon経由ですと視聴することが不可能ですので、音は我慢できればいいというレベルで考えていました。

現品到着

f:id:benzpapa:20180724213914j:plain 外装は普通。
中身は本体、充電&持ち運び用のケース、イヤピース、マイクロUSBケーブル、布製のカバーが付属しています。 下の写真がケースの外観。 f:id:benzpapa:20180724214000j:plain フタを開けると、 f:id:benzpapa:20180724214042j:plain そして本体です。 f:id:benzpapa:20180724214105j:plain ペアリングというか電源オン状態になるのを確認するのに手間取りましたが、そこそこ簡単にiPhoneとのペアリングを完了させることに成功。

装着感

「EarPodsが耳から外れやすいのにAirPodsが外れにくいのはケーブルがあるからだ!」
という声をあります。実際にAirPodsを装着して激しくダンスするYouTuberも見ました。しかしながら、実際に装着してみるまでなんとも言いがたいところでした。 そして耳に装着してみたところ、
「相当に良い」
普通に歩くことはもちろん走ってみましたけど、耳から落ちることはありませんでした。
SONYの左右がラインで繋がっているタイプのイヤホンマイクも持っていますが、それよりもはるかに自由になった気分になれます。右と左が分離しているおかげで長時間の装着も疲れにくいと感じました。ケーブルレスってこんなに天国なんですね!という感想です。見事です!唯一の欠点は、耳から外した瞬間に落としやすいところだと思います。
僕が持っているSONYイヤホンマイクはこちらです。  

� 

まずケーブルが服と擦れるノイズが入ってきませんので、そこでまずポイントゲット!
それからBluetooth接続機器独特の「シャー」というノイズも小さめだと思います。
正直なところ音もお値段なりではありますが、「全く受け入れられない」というレベルではありません。外出時に使うことを考えれば、この程度の音質は妥協できるところだと思います。低音がやや抑えめで高音がシャリシャリしますけど、ギターのリフも単音ではなくリフとして聞こえますし、歌詞もハッキリと聞こえます。

エピローグ  

あと気になるのが寿命です。最近のBluetoothイヤホンマイクは寿命的に外れがないので大きく期待したいところです。最近ゲーム用にJVCのイヤホンを購入したのですが、これが初期不良モノに当たってしまいまして軽くショックを受けておりますので、本機は末永く使えますように(´・ω・`)

では、また次回!

広告