物語の結末はいつもHappy End

ビジネスオンがメインだけどオフも有意義に過ごすことをコンセプトにしています

広告

MacBook Pro 2018を触ってきました

北九州市の小倉にはApple Storeはありませんが、Macの取扱店舗があります。 「C-Smart」というお店です。  

riverwalk.co.jp

Apple Premium Reseller(アップル プレミアム リセラー)って何? 多分、この投稿が一番良いと思いましてリンク貼っておきます。  

www.uplause.me

写真ぐらい撮っておけばよかったのですが、スクーリング終了後で気力欠乏状態でした。
そこでMacBook Pro2018の15インチモデルが置いてありましたので、触ってきました。 一番のポイントは第3世代バタフライキーボードの打鍵感覚と打鍵音だったわけですが、実際にさわってみた感想は……
「感動なし!」
となりに第2世代バタフライキーボードのMacBook Proも置いてましたので、実際に聴き比べたのですが、本当に僅かの差しか感じられませんでした。ネットでは「静かになったので歓迎」とありますが、あれは買った人の強がりのようにも思えます。
今、このブログの投稿にも使っているMacBookがバリバリと動いていますので、新しく購入することはありませんが、次のメジャーアップデートまで「待ち!」かなと思いました。

発表後、ネットではヘキサコア「i9」搭載モデルの廃熱処理問題というか、クロックが上がらないとか、場合によっては2017モデルよりもパフォーマンスが良くないケースがあるとか、いろいろと叩かれていますので、「今すぐMacBook Proがほしい!」というのでなければ、様子見でもよろしいのではないでしょうか。13インチのi7搭載モデルも挙動がおかしい(一部アプリが正常に動かない等)があるようです。次期MacOSのMojabe待ちなのかもしれませんね。

いろいろとYouTubeのリンクをはって置きますので、「そろそろMac」という方は一度ご覧いただくと、納得の行くお買い物ができると思います。


実機購入レビュー!Core i9 6コア来たー!2018新型MacBook Pro15インチ/開封から爆速性能チェック(前篇)


2018新型MacBook Pro 15” i9 熱による性能低下は本当か? 4K動画書き出し時の周波数と温度推移チェック


MacBook Pro 15 (2018) - Beware the Core i9

MacBook Pro 13インチとBlackmagic eGPU(外部GPU)の組み合わせで幸せになられている方がいらっしゃいます。

gori.me

では、また次回!

広告