物語の結末はいつもHappy End

ビジネスオンがメインだけどオフも有意義に過ごすことをコンセプトにしています

広告

MacBook Pro アップデート

プロローグ

昨晩22時頃、突如AppleのHPに「MacBook Proのアップデート版が登場した」とネット界隈では話題になっています。著名なYouTuberは夜中にポチり動画を上げている方もいらっしゃいました。素晴らしい!

新しいMacBook Pro

新世代のインテル製CPUを搭載してきました。13インチはデフォルトでクアッドコア、15インチは6コア(ヘキサコアだとw)のi9が選択できます。さらに15インチはメモリ32GBまで搭載可能。言ってもラップトップPCですから超ハイスペックです。これ以上は本当にデスクトップにするしかない。さらに賛否両論のバタフライキーボードも第3世代へアップデート。個人的にはキーボードのアップデートが気になるところです。というのも、常に触れるところですので、ここでストレスを感じるとどんなにハイスペックでも心が離れていきますよね。僕のMacBookは第2世代のバタフライキーボードですが、軽さという神スペックで我慢できているようなものです。そうでなければ、絶対にhpのSPECTREの方がキータッチは良いですもん。

15インチをモリモリにしてみた

f:id:benzpapa:20180713095422p:plain 写真見えますか?モリモリで税抜き731,800円!!!高いのは4TBのSSD。ここを妥協すると、相当安くなります(それでも高いけど)。731,800円に消費税を加えると790,344円のラップトップとなります。仕事道具なら出すかもしれませんが、そうでなければ……非現実的なお値段だと思います。

中モリぐらいにしてみた

f:id:benzpapa:20180713095847p:plain これでも423,800円!!! でも、頑張るとなんとかなるのかもしれないw税込み457,704円……

「これでどうよ」的な13インチMacBook Proだと

f:id:benzpapa:20180713100403p:plain 318,000円で税込み345,384円!これだな。というのも前職の社長にもらわれていったMacBook ProSSDこそ半分ですが、こんな感じでした。2台体制ならSSDこそ512GBで良いと思いますけど、1台体制ならSSD1TBはほしいと思います。
「SSD1TBもいるの? 」との声も聞こえてきますが、動画の保存量とiOS端末のバックアップデータの取扱なんですよね。動画は外付けHDDで良いとして、実はiOSのバックアップストレージは最適解を見つけられずにいます。ちなみに、手元にあるMacBookは、動画は外付けHDD、iOSのバックアップを取っていませんので512GBのうちの200GBぐらいしか使っていません。(それでも多いかな)

エピローグ

買いませんけどMacのアップデートって、とってもワクワクしますよね。 なぜワクワクするのかというと、最近AppleMacBookのCMを流していますが、これだと思うのです。


Mac - Behind The Mac - Apple

ちなみに同時にアップデートされるのではないかと見られていたMacBookは現行のままのようです。現行機種を使っている僕はちょっとホッとしています。

では、また次回!

広告