物語の結末はいつもHappy End

ビジネスオンがメインだけどオフも有意義に過ごすことをコンセプトにしています

広告

MacBookとMacBook Proのキーボード修理プログラム

プロローグ

僕も新しい2016 MacBook Pro(前職社長にもらわれていきました)、そして2017 MacBookを使用していまして、多少なりとも第2世代バタフライキーボードにてこずっているところですが、不具合の発生したバタフライキーボードについてAppleから修理プログラムが発表されました。

過去記事でバタフライキーボードについて書いてます

www.happy-end.club

クセの強いキーボードの上にカバーまでつけていますから、余計に手触りよくないです。結構な文字数を打ちますが、なかなか慣れません……的な感じです。僕がネット上で見かける不具合のほとんどはキーボード内へ入り込んだ異物と思われます。特に見かけるのが「B」が押せないというもの。その系統の不具合なのかな??と思いながらですけど、その真意は??

MacBook および MacBook Pro キーボード修理プログラム - Apple サポート

やっぱりバタフライキーボードなんだね

特定の MacBook および MacBook Pro モデルのごく一部のキーボードに、以下の症状 (の 1 つまたは複数) が現れる場合があることが判明しました。文字が勝手に反復入力される。文字が表示されない。押したキーがスムーズに跳ね返ってこない、または、キーを押した時の反応が一定しない。

とのことです。対象機種は

おぅふ(´・ω・`)僕のMacBookも対象に入っている…ですけど、僕の場合の不具合は僕自身のタイピングが下手っぴということで故障状態ではありません。多分、僕のMacBookは故障しません……この修理プログラム対象期間はね(^^♪

エピローグ

MacBookユーザーの方、皆様ご安全でありますように\(^o^)/ f:id:benzpapa:20180103215945j:plain

では、また次回!

広告