物語の結末はいつもHappy End

ビジネスオンがメインだけどオフも有意義に過ごすことをコンセプトにしています

広告

BOOTMGR IS COPRESSED

プロローグ

ある朝、会社に到着したら1台のPCの画面の一番下に映っていた魔法の言葉…「BOOTMGR IS COPRESSED」

助けてください!

と言われて、そのPCの前に座らされました。そして「何とかしろ」とのたまう同僚。
僕からの質問「何をしててこんなになったの???」に対して「Cドライブの空き容量が減ってきたので、不要な写真を削除していたら突然PCの電源がダウンしました」って、最後だけ英語なんだw

最初は魔法の言葉に気付かずに「Control+ALT+Delete」だけに目が行った

当然「Control+ALT+Delete」を押すでしょ。でもダメです。同じ画面のループ。
ジーっと考えました。
1. なぜ、写真を削除したのか?
2. Cドライブの空き容量を確保するため
3.ということは写真を削除する前に何かをしたかもしれない
4. そういう時にするのって「ディスクのクリーンアップ」と相場が決まっている
5. でも、それだけじゃなくて、他にも何かしたかもしれない?
6. 何かをググってみよう
7. この時、初めて「BOOTMGR IS COPRESSED」の文字に目が行った
8. 「BOOTMGR IS COPRESSED」をググる
9. そうか!Cドライブを圧縮したんだ!
ということになりました。

ところが、ことはそんなに簡単ではなかった

ググって出てきたのは、「Cドライブが圧縮されてしまって出る症状で、これを修正するにはCドライブのプロパティから「圧縮うんたら」のチェックを外せばいい」というこです。その作業に必須なのはWindowsのインストールディスクって書いてあります。
「インストールディスクってどこにあるの??」w
問題のPCからインストールディスクを作れるはずだけど画面は真っ暗。
MicrosoftのHPからISOファイルをダウンロードする方法があるらしいけど、ライセンスコードが必要ということでして、それも真っ暗なPCに入ってる情報じゃねーの?
八方塞がり!!!!

八方塞がりになったときほど、情報を整理する必要がある

問題のPCのOSはWindows7です。僕が持っているPCはWindows10なので、その時点でうまく行きそうにないなと思っていました。もし上手くいくにしても、さらに僕のhpのノートパソコンは新しいので、ディスクを作成するための外付け機器がない。 ジーっと考えていると、1台だけWindows7のノートPCがあることに気づきました。これにはCD/DVDドライブも付いています。会社の文房具格納書庫を見るとCD-Rが1枚だけ残っていました。
「いける!」
ということで、そのWindows7のノートPCからインストールディスクを作成し、問題のPCをCDから起動することでWindows7の修復を行い(と言っても、Cドライブの「圧縮なんちゃら」のチェックを外すだけ)、無事にPCが動いてくれるようになりました。

このあとTMPフォルダを掃除した

ディスクの空き容量を確保するために「ディスクのクリーンアップ」というのは王道ですけど、僕はWindowsの中にある「TMPフォルダ」の「TMPファイル」を根こそぎ削除します。クリーンアップしても残ってるかな。そして、今回の問題のPCのTMPフォルダには21GBものTMPファイルが残っていました。
「そりゃ容量不足になるわな・・・」
全部削除して作業完了!

エピローグ

インストールディスクは作っておきましょうね(^^;
hpのノートPCは最初に作りましたもん。
で、会社の同僚たちは僕が来週退職することにビビってます。「こういうことになったら誰が対処してくれるのでしょう??」ってw
「日給2万円でやったげるよ」(かかる時間は1時間ほどですけどねw)

では、また次回!
f:id:benzpapa:20180225140517j:plain

広告