物語の結末はいつもHappy End

ビジネスオンがメインだけどオフも有意義に過ごすことをコンセプトにしています

広告

お酒や炭酸も入れられるボトル:FLSK

プロローグ

またもクラウドファンディングで支援したものを紹介します。これで2本めになります。

www.happy-end.club

クラウドファンディングと言ってもスタートアップというよりも、そこそこ歴史のあるボトルではないでしょうか。

クラウドファンディングサイト:makuakeからの支援

www.makuake.com

残念ながら終了していますが、そのうち多分お店でも買えるようになると思います。

手元に届いたので開封

f:id:benzpapa:20180420144049j:plain 長い筒に入って送られてきました。この筒もオシャレですので、確保しておこうと思います。 f:id:benzpapa:20180420144144j:plain FLSKと書いて「フラスク」と読んでください。 f:id:benzpapa:20180420144221j:plain 間延びというか、長延びした写真で申し訳ないです。 日本でよく見かける魔法瓶タイプのボトルと比較すると長いですけど、十分にスタイリッシュでヨーロッパの香りを感じます。
f:id:benzpapa:20180420144433j:plain キャップの裏の部分です。お酒や炭酸を入れられる秘密はこの辺にあるのではないでしょうか。
ちょうど一昨日のことですが、少し古い(と言っても2000年ぐらい)「バーティカルリミット」というK2で遭難した登山者を救出する物語を見ましたが、救出に向かう登山家がこのタイプのボトルで水を飲んでいてカッコイイと思いました。脱線しますと、この映画のイカれた兄弟の弟役は後に「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」の憎きクレニック長官を演じています。

エピローグ

僕的には残念なことに気付きました。この投稿を読んでいただいた方には朗報ですけどね……僕はこれを3,980円で購入しましたが、Amazonでこんなものを発見しました。

よく似ててお値段は半分以下orz。性能的にも問題なさそうです。僕は買いませんが、皆様いかがでしょうかヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

では、また次回!

広告