物語の結末はいつもHappy End

ビジネスオンがメインだけどオフも有意義に過ごすことをコンセプトにしています

広告

+メッセージ (僕はドコモユーザーです)

プロローグ

証券会社を退職してすぐに転職した会社が携帯電話の代理店でした。その頃からキャリアの壁というのがありまして、例えばとてつもないチカラがなければキャリアショップを掛け持ちすることができませんでした。分かりやすく言うと、弱小経営の会社がドコモショップを経営していると、auショップは経営できないのです(大きな会社はできましたけどね)。

その壁はありとあらゆるものへ波及していくのです

例えば、携帯インターネットメールや、携帯インターネットコンテンツなどはいい例です。ガラパゴス携帯と言われていましたが、あれは日本が閉鎖的というのではなく、キャリアが閉鎖的になっていたのだと思います。

それを動かしたのがAppleiPhone

当時の人はそんな風に感じていなかったと思います。そして、今から顧みてもそんな風に思っている人はいないのではないでしょうか。しかし、iPhoneの登場で携帯電話は携帯情報端末に大きな飛躍を遂げたのです。それはiPhoneが登場した瞬間からそうなったのではなく、徐々に拡大していき気付けば大きな飛躍となっていました。

で、『+メッセージ』

まぁ、本当に「ようやく」という感じがします。 僕はドコモユーザーなのでドコモのページをリンクしておきます。

www.nttdocomo.co.jp

ただイマイチ分かりにくいwww

top.tsite.jp

これも分かりにくいな…

大昔ソフトバンク回線でSMSを使っていた時(ソフトバンクはグロバールスタンダードなSMSサービスだった)、とにかく便利だったことを覚えていますが、その時代がようやく訪れることになりました。ノキアの端末を個人輸入して使っていました。

エピローグ

かと言って、周りにauソフトバンクの人ってどれくらいいるんだろう?おまけにアンドロイドの人っていうとさらに絞られる気がします。というのも、iPhone持っているとキャリアフリーでiMessageという超便利な機能が使えてしまうのです。周りはiPhoneばかりだな…ということは+メッセージというサービスが開始されてもあまり意味がないのかも。人によってはLINEしか使わない人もいるでしょう。なんか、ここまで書いたのに時間の無駄だったかもしれませんね(^^;

では、また次回!

Nokia E71

広告