物語の結末はいつもHappy End

ビジネスオンがメインだけどオフも有意義に過ごすことをコンセプトにしています

広告

「Apple WWDC 2018 6月4日から8日 開催決定」というニュースが『たくさん』飛び交ってるけど

1.プロローグ

毎日、他所様のブログをチェックしていて、最近目につくのが「WWDC2018開催決定」。何が書いてあるのだろうと思うと、タイトル以外に目を引くことはなく、「このニュースに何の価値があるのだろう」と素朴な疑問を持ちました。

2.WWDCとは

www.weblio.jp

Applemacに興味のない人はここから「何?」のはずです。「Worldwide Developers Conference 」の略です。
コピペすれば簡単ですけど著作権に引っかかるとのことですので、概略をまとめますと、
Appleが世界中の開発者向けに最新の技術に関する説明を行う会議です。ハードウェアよりもOSをはじめとするソフトウェアに重点を置かれていますが、時々新製品の発表もあり、それが世界一の企業価値を持ち、熱狂的な信者を持つAppleのことですから、大きな効果が期待されマスコミが注目しているわけです。

3.毎回の目玉

基本的にApple謹製PCのOSである「Mac OS」、iPhoneiPadを動かすための「iOS」と言ったところがメインです。たまに新製品の発表があるので注目を集めますけど、何も発表されないと「期待はずれ」と酷評されます。僕が思うに、「新製品を発表するよ」と言っておいて発表された新製品が大したことなかったら「期待はずれ」の酷評も仕方ないと思いますが、Appleは基本的に「新製品を発表するよ」と言ったことがありませんので、「期待はずれ」というのもひどい言い方だと思います。

4.2017年は大量発表

昨年のWWDCはアップデート祭りでした。

www.gizmodo.jp

僕もこの後、速攻でアップデートされたMacBookを買いました。

4.2018年は?

Apple大好き予想屋さんからの情報先行ですが、MacBookの13インチバージョンが発表されるとか、iPad Proの11インチバージョン発表されると言われています。

5.WWDCがブロガーにもてはやされる理由

ブロガーのMac使用率はかなり高いと思います。確かにWindowsに比べると、ブログ投稿用アプリの使い勝手が良かったり、見た目が美しいので所有欲を満たされたり、買ってそのまま軽く動作したりと優れているところが多いことに依存はありません。
しかし、結局はPVが稼げるからではないかと思います。というのも「WWDC開催」を書いているブログの中身が薄いんです。「開催日時が決まりました。予想はこれです。個人的には○○に期待しています」と大体こんな感じ。正直なところ、ブロガーの民度が一番低いと感じる場面です。「個人的な期待はいらんだろう!」

6.エピローグ

僕自身はWWDCについてAppleの公式HPから動画を閲覧しています。あとはYouTubeです。ほとんどのYouTubeは終わってからなので、予想ではなく「おまとめ」をしてくれて、頭の整理をするのに楽だなと思います。
買う時にブロガーさんの記事が役立つんですよ。ブロガーさんが活躍するのはここです。いろんなところからデータを集めてきて、機種間の性能差を詳らかにしてくれます。あれはブロガーの民度が一番高いと感じる場面でしょうねww と言いながら、僕もWWDCに乗っかろうとしているのかなwww

では、また次回!

www.happy-end.club

f:id:benzpapa:20170618175715j:plain

広告