物語の結末はいつもHappy End

ビジネスオンがメインだけどオフも有意義に過ごすことをコンセプトにしています

広告

自作PCでも作ろうかと思ったけど


プロローグ

僕が使っているデスクトップPCは6年も前に兄が作ったもの。パソコンにとって6年という時間は完全に「前時代」……この言葉が現実です。YouTuberで有名なカズさんがスタッフのために自作PCを組んでる動画をアップしているので、僕もどのくらいの予算があれば自作PCのアップグレードができるのか、やってみました。


総額23万円!自作ゲーミングPCのパーツ大公開!!


使えるもの

1.PCの箱:最近のLEDがピューンピューンするものではないのですが、使えるのは間違いないので流用決定。
2.SSDとHDD:SSDにはOSが入っていまして、HDDはデータ格納用で2TB。まだ半分以上空いているので流用決定。
3.電源:多分大丈夫じゃないかな…
4.ディスプレイ:4Kではない!フルHDでもうしばらく我慢するぜ!
5.キーボード&マウス:もちろん今のまま!
多分、ここまでw意外と少ないかも。では、新しくするものを以下に挙げていきましょう。


CPU

これはIntel Core i7でしょ。もういろいろななことを考えずにこれ!

42,397円。


マザーボード

こんな高いとやーかー……もうちょっと調べてみようと思うけど、取り急ぎ22,952円。


グラフィックボード

これは高い(;一一)でもなぁ……ゲームはしないけど動画編集するしな~(;一一)106,484円。


モリー

取り急ぎ16GBから攻める。今の8GB使えるかもしれないし、足せば24GBでしょ。後からアップグレードすればいいしね。22,797円。


CPUクーラー

LEPA 水冷CPUクーラー Exllusion240 LPWEL240-HF

LEPA 水冷CPUクーラー Exllusion240 LPWEL240-HF

これもどれがいいのか分からないので適当です。5,000円台からあるのでそっちでいいのかも。8,980円。


エピローグ:合計

203,835円也!!!!スペックが高いので予想通りかな。でもカズさんと比較して3万円しか差がない(ケースが入ってないのに)wカズさんが選んだグラボの方が安いからだろうな。
グラボ以外のスペックを妥協すれば15万円ぐらいでいけるんかな……グラボを妥協すれば10万円ぐらいでいけるかもしれん。
それでも今のパソコンよりもハイスペックなのは間違いない(;一_一) 明らかにiMac買うよりも安上がり!
だけど転職を考えている直前なので、もうちょっと我慢する。

では、また次回!

広告