物語の結末はいつもHappy End

ビジネスオンがメインだけどオフも有意義に過ごすことをコンセプトにしています

広告

閑話休題:梅の名所 北九州市若松区 仙凡荘

今日の最高気温は20度超え。ここのところの2週間は体調がイマイチで歩いてなかったものですから久々のウォーキング。

目的地は梅の名所で知られた北九州市若松区の仙凡荘です。
バス通りから西に入って暫く歩きます。途中の道は狭く、人が歩くのはいいのですが自動車がすれ違うのはタイミングと車幅感覚が要求されるようなところ。最初の200メートルぐらいは舗装具合もあまり良くないので運転は気をつけなければなりません。

f:id:benzpapa:20180304210654j:plain
看板からして年季が入っていて、若松市 昭和34年とあります。駐車場スペースはきちんと確保されていますし、恐らく地元の人しか来ないのでノンビリと来られて大丈夫だと思います。
f:id:benzpapa:20180304211051j:plain
梅の花は5分咲きといったところ。来週には見頃を迎えそうですね。
f:id:benzpapa:20180304211129j:plain
青空と白梅が良いバランス。
レンズのフィルターが汚れてましてソフトフォーカスっぽい仕上がりになりました。意図しない出来上がりなのですが、これはこれで良しとしましょう。空を青く撮るには、日頃の行いが良くないと……と言うことにしているのですが、太陽を背にして写真を取れば誰でも空は青く撮れますのでご安心を。

往復1時間30分。病み上がりのウォーキングにはちょうどよいボリュームです。
5月にはちょっとした山に登る予定にしていますので、体力をつけておかないと遭難してしまうかもしれません。

では、また次回!

広告