物語の結末はいつもHappy End

ビジネスオンがメインだけどオフも有意義に過ごすことをコンセプトにしています

広告

予定通りDropbox Plus更新せず

1月23日に投稿しました「私のサブスクリプション」でも触れたとおりDropbox Plusは更新しませんでした。

www.happy-end.club

これで年間12,000円の節約…月に1,000円…金額的には無駄遣いするとあっという間に飛んでしまう金額ですけど、もっとメリットがあります。
とっ散らかりがちなクラウドストレージを整理できる。これは大きい(と思います〉
仕事用はDropboxとして継続。Plusでなくても残り5GBもあります。仕事用はOfficeファイルが中心ですので、まだまだ十分な容量を確保できていると思います。
その他の容量を計算してみますと、

1.Google Drive 残り16GB
2.iCloud 残り145GB(200GB契約)
3.OneDrive 残り990GB(1TB契約)
Dropboxの5GBを加えるとトータル1,156GB。うん!十分な気がする。 OneDriveに何を入れているかというと、これまでのサラリーマンというかコンサルタントしての大事なファイル10GBを残しています。これ別ブログで書きますので、 コンサルタントとしてのノウハウが10GB…ものすごいデータ量のような気もするし大したことない気もする…

写真と動画はGoogleDriveに保存しています。僕はRAWで撮らない人だし、持っているカメラは画素数が大きくないのでGoogle Driveの無料無制限で写真も動画も管理OK。 MacBookが心のメイン機なので写真はiCloudにも保存しています。
編集する動画だけ外付けHDDの「カクウス」に移して気分でPremiere Elementsで編集したり、Final Cut Pro Xで編集したりしています。

問題はPCとの同期のさせ方。MacBookは512GBなので結構余裕がありますが、hpのSPECTERは256GBなので上手に使いたいところ。と言いましても、SPECTERの残容量は130GBぐらいありますので容量としては十分なんだろうな。
もっと効率を求めて知恵を出していきましょう!

では、また次回!

f:id:benzpapa:20180108214159j:plain

広告