物語の結末はいつもHappy End

仕事に関して大切にしていることを書いていこうと思います。+少しの思いと、少しの写真と、少しの持ち物

広告

Apple認定の整備済製品

Appleのパソコンは高い

たしかに高いですが、例えばAppleMacBook Proと同等の性能を持った他社のパソコン…例えばマイクソフトのSurfaceシリーズやVAIOの最上位シリーズと比較すると金額的に同等程度です。 そんな僕らの強い味方が

Apple認定の整備済製品

www.apple.com

新品よりも間違いなくお安く購入できます。
今日のラインナップですと、 f:id:benzpapa:20180206151058p:plain 上の写真は13.3インチのMacBook Proのラインナップ。さらに上の2つは2017年製造ですから最新モデルです。
次に、 f:id:benzpapa:20180206151157p:plain こちらは15.4インチのMacBook Proです。こちらも上の2つは2017年製造モデル。
15.4インチのMacBook Proって感覚的には唯一無二という印象。というのも、同クラスをWindows PCで探すとゲーミングPCぐらいのスペックになってしまうんですけど、恐らくすごく重くて拡張性が乏しいというおまけ付きだと思うのです。やっぱりMacBook Proの15,4インチってちょうどいい(?)高性能具合のPCなのでしょう。

問題は13.3インチです

多分、ディスプレイの解像度を我慢してWindows のラップトップを選ぶと、ビックリするぐらい(それは整備済製品を選ぶよりも)安いものが手に入ると思います。ここに精神的な引っかかりがあるんですよね~。もちろん「個人的にある」っていうレベルなんですけどね。
つまり、MacBook Proの13.3インチを考えると選択肢はたくさんあるけど、15.4インチのMacBook Proを考えると一択だから、選ぶべきは15.4インチってところです。でも値段差は新品と整備済製品の差どころではないんですよ。

今日は投信を買ったので大儲けしたらMacBook Proの15.4インチ買いたいな…っていうか、大儲けしようと思ったら投信じゃなくてFXやったほうがいいと分かっているんですけどね(^^;)

では、また次回!

広告