物語の結末はいつもHappy End

仕事に関して大切にしていることを書いていこうと思います。+少しの思いと、少しの写真と、少しの持ち物

広告

有賀さつきさんの訃報に接して

心からご冥福をお祈りいたします。
私が今月51歳になりますので52歳は同世代。
同世代の訃報というのは「寂しい」ということではなく、自らの生き方を考え直すきっかけでもあります。
去年今年とガンの切除手術を受けましたが、去年の5月に血尿が出ていなかったら…と考えますと、同じ運命にあっていたかもしれません。
50年が長いのか短いのか、やり残したことがあるとかないとか、人それぞれに感じるところでしょうから、僕が申し上げることは控えましょう。 ご家族は苦しいでしょう。よく「寿命の半分を渡して一緒に生きていきたい」という言葉を目にしますが、まさにそうだったのではないでしょうか。同じ思いをしましたので、その頃を思い出して心が痛みます。

いつの日か、楽しかった思い出だけが心に残りますように。

広告