物語の結末はいつもHappy End

ビジネスオンがメインだけどオフも有意義に過ごすことをコンセプトにしています

広告

TUMI:最高のビジネスバッグ

ずーっとBackPackで通勤していたのですが、ここのところジャケットを着用することが多く、そうなるとBackPackのカジュアルさとのギャップが大きく、見た目が「とっちゃん坊や」っぽくなってしまいます。そこで、持ち出したのがTUMIのビジネスバッグ。
昨年2月の投稿でも紹介しています。

www.happy-end.club

2月に紹介しているってことは冬に活躍するバッグなのかな??
とも思いましたが、50代というのはジャケットやスーツにBackPackはやや恥ずかしい年代なんだと思います。で、最近活躍中! f:id:benzpapa:20180130212456j:plain 今年の2月と比べると中身が軽くなっているせいもありますが随分と軽く感じます。BackPack体幹が鍛えられたのでしょうか…とも思いました。
空の状態でも2kg以上あるバッグのどこがいいのかというと、たしかにずっしりと重いのですが、持ったときの重心位置が素晴らしい。
それは手で持っているときもショルダーベルトをしているときも、持ち方に応じてバランスが追従してくれているようです。
さらに現代的なガジェットを効率よく配置できるパーテーションも素晴らしい。
ボトルを入れても外観が変化しない魔法の小部屋やスキミング防止の小部屋まで装備してあります。
お値段的には並行輸入品で4万円ほどと高いと言えば高いものですが、お値段だけ取り出してみるともっと高いブランドの良いバッグが星の数ほどあると思います。ただTUMIが「仕事をわかった人が持ち歩く仕事用のカバン」の最高峰であるのは間違いないでしょう。もちろん持つこと自体がフィットネスに役立っている部分も含めてね(⌒▽⌒)

では、また次回!

広告