物語の結末はいつもHappy End

仕事に関して大切にしていることを書いていこうと思います。+少しの思いと、少しの写真と、少しの持ち物

広告

久留米にある「餃子の又兵衛」

僕は6年前まで15年ほど久留米に住んでいました。
久留米の生活は楽しかった。
友だちもたくさんできたし、食べ物も美味しく、風光明媚な場所もたくさん。言うことない町だったのですが、父と母の面倒を見るために久留米を離れて生まれ故郷の北九州に戻ってきたのです。

さて、久留米は食べ物も美味しくと書きましたが、B級グルメの聖地と呼ばれる場所。とんこつラーメン発祥の地であり、豆腐料理の「梅の花」も久留米出身ですし、焼き鳥は久留米独特の文化となっています。第3回 B -1グランプリも開催されました。

で、今回の投稿はそんなB級グルメの聖地から餃子の名店「又兵衛」の紹介です。 お店の写真ぐらい撮っておけばよかったんですけど、もうここの餃子を食べられるだけで嬉しくて嬉しくて!(北九州から100kmぐらい離れていますので、ちょっとした旅行気分だったりするのです)

ぐるなびだけ貼ってみました。

餃子の写真です。 f:id:benzpapa:20180122212457j:plain 盛り方が乱暴に見えますけど、これが又兵衛スタイル。味は保証します。
大きさは一口大。小食な方でも2人前はいける…というか、2人前がデフォルトのように思います。 博多の一口餃子というのも有名ですが、また一味違う感じです。
この餃子の餡は、ほぼ野菜のはずなんです。肉っぽさがあまりありませんが、肉の香りがちゃんとしていて、そのバランスの絶妙さに美味しさの秘密があると思います。

あと、僕の好きなタン・ステーキ! f:id:benzpapa:20180122213251j:plain 驚くほどに柔らかい。久留米の飲食店経営者の中ではタンステーキで眉間にシワを寄せる方もいらっしゃいます。心がこもってないというか、手が込んでいるのにごまかしの効いた感じというか。表現が難しいですけど、焼き鳥の中では亜流なのかな。でも、美味しいんですよ。

そして水餃子 f:id:benzpapa:20180122213509j:plain これも美味しゅうございました。

久留米に行くことがありましたら、ぜひ足を運んでいただきたい。
夕方6時からの開店で、7時ぐらいになるとすごく混みます。土日は開店と同時に混むかもしれません。
混んでいたら、名店の証拠だと思って少々並んでください。よろしくお願いします。

場所はこちら。 Google マップ

では、また次回!

広告