物語の結末はいつもHappy End

仕事に関して大切にしていることを書いていこうと思います。+少しの思いと、少しの写真と、少しの持ち物

広告

ASPENSPORTのバックパック

2017年1番活躍したバッグでした。
とあるブログで紹介されているのを見てそそられて買ってしまいました。 用途は通勤用です。容量と荷物に取り出しやすさにおいて、驚くほど良くできています。
簡単に紹介しますと、 荷物の収納は4つのファスナーを介して行われます。
1番外側のファスナー。
小物の収納程度のスペースで、1番取り出しやすい位置にありますので、仕事用のAndroid携帯、画面拭き、リップクリーム, メガネのサングラスカバー等を入れています。

2番目のファスナーを開けると、 小物でもすぐに使わないものを入れるスペースとして重宝しています。電卓、手帳、財布、ペン類、会社用の領収証入れ、iPad Pro、鍵の保管場所。

3番目のファスナー。 1番大きな収納スペースとなっていますので、先日紹介したメッシュポーチ、モバイルバッテリー、UNIQLOのウルトラライトダウン、傘、文房具、バックパックのレインカバー、メガネケース、非常食としてのカロリーメイト

www.happy-end.club

4番目のファスナー。1番背中に近い部分はラップトップ・コンパートメント。 hp SPECTREが収納されています。SPECTREは薄いので問題ないですけど、一昔前の厚さ2cmオーバーのラップトップは入れるのに厳しいかも。それと10キーボード付きの15.4インチラップトップも厳しいかもしれません。

ショルダーにチェストベルトも付いていますので、重い荷物になってしまっても安定感が高く、背中に直接当たる部分のパッドも適度なクッション感があり長時間歩いても疲れは最小限だと思います。特に気に入っているのは、全部上からアクセスできること。横から出し入れするタイプは閉め忘れた時に落下してしまいますので、物的損害も心的損害も大きくなります。その点、とても安心できます。
仕事用のみでプライベートに使わない理由は、容量が大き過ぎてプライベートでここまでは必要ないこと。では旅行用としては収納部分が細かく分かれ過ぎていてパッキングした荷物を詰めにくいところです。
ひとつでオールマイティな使い方ができるバックパックが理想ですけど、シチュエーションごとの細かな要求が多すぎて、それらに応えるためには、バックパックを複数所有するということになってしまいます。

しかし、なんだかんだと遊んでることよりも仕事していることの方が多いので、このバックパックが1番活躍してしまったわけですね。感謝しています!

では、また次回!!

広告