物語の結末はいつもHappy End

ビジネスオンがメインだけどオフも有意義に過ごすことをコンセプトにしています

広告

今時の車のバッテリー

2年前、今乗っているインプレッサ・スポーツが納車された。
それから80,000kmを走っている。1年に40,000km。バラツキはあるが、だいたい40日から50日で5,000km走る。
今までに交換したものは、オイル、オイルフィルター、エアフィルター、前後のワイパーゴム、タイヤ。
いつも気になっているのがブレーキパッドとバッテリー。ブレーキパッドは逐次点検しているけど、まだ4分山残っているとのこと。「100,000kmで交換かな」と言われたけど、今まで乗っていた車はだいたい50,000kmで交換していているので、随分と保つものだと思った。

今回のオイル交換でお願いしたのがバッテリーチェック。
結果は下の写真。 バッテリーの状態は100%!!!
納車から2年経過して80,000kmも走ってバッテリーは元気なんだ!!!
すごいよね!

ディーラーの人に聞くと、
アイドリングストップ車のバッテリーは値段も上がったけど(ディーラーで普通車40,000円、軽自動車30,000円だそうだ)性能も格段に上がっている」とのこと。
もうビックリ!

あと半年もすると100,000km超えてくる。そうなると消耗品が壊れてくるもんね。
でもまぁ、日本のモノづくり恐るべし!はっきり言って、外車よりいいよね。メンテナンスもしやすくできているし。

でもさ、私のインプレッサは例の検査違反でリコール対象なんだ(´・ω・`)
なのであまり威張れないかなw

広告