物語の結末はいつもHappy End

ビジネスオンがメインだけどオフも有意義に過ごすことをコンセプトにしています

広告

バンテリン サポーター 足首用 膝用

京都旅行から左膝と左足首の痛みを感じている。糖尿病の私はウォーキングが不可欠なので、膝と足首の痛みはなかなか辛い。で、サポーターを買ってきた。お値段はおひとつ1,300円ぐらい。値段はピンキリと言っておこう。このバンテリンのサポーターは高くもなく安くもなくというちょうど真ん中からやや下の価格帯と言える。

使用感

今日はサポーターを着用して小倉の街を散歩してきた。結論から言うと、足首の痛みは感じない程度まで軽減されるけど、膝は10,000歩に近づくとやはり痛みが走る。まさに「痛みが走る」という感覚。針で刺すというよりも、筋が捻られるような痛み。捻挫っぽいってことかな。ただ、痛みが走り出しても歩けないことはない。
この痛みが強くなるのが階段の下りだ。登りはサポーターのおかげで自然と足が上がる。おそらく、上げるとか前に出すというサポートをするようにできているのだろう。下りではブレーキっぽいサポートが必要なのだと思うのだが、そこが弱いと感じた。

これは参ったな

膝の方ね。痛みが軽い程度のウォーキングに留めておくことと、痛みが取れてから次のウォーキングに行くようにしようと思う。ありがたいことに、1日置けば痛みは引いてくれるのでウォーキング程度の軽い負荷なら歩けるようになる。普通に歩く分には翌朝から全く問題ない。

ということで、これからも頑張らねば!

広告