物語の結末はいつもHappy End

仕事に関して大切にしていることを書いていこうと思います。それと、少しの季節と、少しの写真と、少しの北九州。Amazonに飛んだりするけど、アフィリエイトとかしてないのでご安心を!

2017年12月3日 嵯峨野から二条城へ

京都の2日目。嵯峨野へ向かう。京都旅行といえば、嵯峨野は切っても切れない。ところで、嵯峨野なの?嵐山なの?

私は嵯峨野散策をするときは、化野念仏寺までタクシーで行き、そこから嵐山駅に戻るようにしている。タクシー代も670円と安いし、足への負担も軽くなる。京都観光は足の関節痛と筋肉痛との戦いでもある。少しでも負担を軽くしておきたいものだ。

さて、化野念仏寺着。 寂れた風景であるが、初冬の凛とした空気が心まで引き締めてくれる。

次に訪れたのが祇王寺。平家物語由来のお寺である。 祇園精舎の鐘の声…平家物語の冒頭部分が脳裏をかすめる。

祇王寺を後にし竹林へ。 この辺りは駅に近いこともあって、驚くほどの観光客の数だった。

二条城 中学校の修学旅行以来の二条城である。人の記憶というのはいい加減なものだと思った。二の丸御殿の前で記念撮影をしたことぐらいしか覚えていない。というのも 二条城ではショックなことを発見してしまった。二条城といえば鶯張りの廊下なのだが、意図して作られたものではなく経年劣化とのこと。やや淋しい。 天守閣跡からの眺望である。修学旅行の時はここまで来ていない。天候に恵まれた京都もこれにて終了。河原町までバスで移動しニシンそばを食べて京都を後にした。

今回の京都旅行は天候に恵まれ、懐かしいところもあり、新しい発見もあり、予定通り買い物もできて非常に満足な旅となった。また来ようと思う。