物語の結末はいつもHappy End

仕事に関して大切にしていることを書いていこうと思います。それと、少しの季節と、少しの写真と、少しの北九州。Amazonに飛んだりするけど、アフィリエイトとかしてないのでご安心を!

Evernoteをメインメモアプリにしてから

10月中旬からEvernoteプレミアム

Evernoteプレミアムをソースネクストで3年分購入して、10月中旬から絶賛活用中である。
もっと早くからEvernoteプレミアムを使いたかったのだが、Evernote側のサブスクリプション管理が上手く行ってなくて、結局Evernoteプラスが終了するまで待っていた。実際にはEvernoteプラスが終了しても、Evernote側に直接問い合わせないとプレミアム移行ができなかったので、多少面倒臭いと思ったのだけど、丁重な謝罪もあったので今は快適Evernote生活となっている。

Evernoteに関しては3回目の投稿という事になるんだけど

1回目EvernoteとOneNote - 物語の結末はいつもHappy End

2回目EvernoteとOneNote -2 - 物語の結末はいつもHappy End

結局は同期の安定感と、フォントの統一感でEvernoteプレミアムにて満足している。
OneNoteも良かったんだけどね。同期できたりできなかったり、使う端末によってフォントが違うので、そこでも不安定だったりするのよね。
毎日使うものは少しずつの不安定感が積み重なって大きなストレスになったりするので、その意味では金額がかかったけどEvernoteプレミアムは正しい選択だったと思う。

iPad Proの手書きメモアプリはNoteshelf 2

iPad Proで手書きメモの活用について投稿しているけど、アプリについては書いてなかった。
私のiPad Proの使い方 - 物語の結末はいつもHappy End
今使っている手書きメモアプリは、Noteshelf 2というアプリだ。

Noteshelf 2

Noteshelf 2

  • Fluid Touch Pte. Ltd.
  • 仕事効率化
  • ¥840

Evernoteと完全同期することができるので超便利。
Noteshelf 2でEvernote同期を選択すると、Evernote側に同じタイトルのメモが作られる。
Evernote側は閲覧のみ、内容の修正はiPad Proからしかできないが、割り切った使い方だと非常に便利である。
ということで、最近の手書きメモはこれがメインになっている。