物語の結末はいつもHappy End

仕事に関して大切にしていることを書いていこうと思います。それと、少しの季節と、少しの写真と、少しの北九州。Amazonに飛んだりするけど、アフィリエイトとかしてないのでご安心を!

手術後1ヶ月経過

これでお酒が飲める!

ということなんだけれども、淋しがり屋ゆえに一人飲みできず、大人しく家のコタツの中でみかんを食べている。
出勤は週に4日。1日は在宅勤務だ。退院後に県の立入検査があったわけだが、ここで無理をしてしまったようだ。じっくりと体力を回復させればよかったと反省している。と言いながらも、サラリーマンはある程度の出勤をしなければ、周囲の目も冷たく感じるしね。

何と言っても気力の充実が最優先

ブログに更新というのは、誰からも督促されない。私の場合、更新するのに気力の充実ってとても重要なことがわかった。所謂「やる気」というやつだ。この「気力」が戻ってきたように思う。

気力の充実のために何をしたのか?

これ知りたいポイントだよね。もちろん、人それぞれ気力充実の秘法みたいなものがあるんだろうけど、私がこもの1ヶ月間やってきたこと…それは「難しいことを考えない」だった。
何かをやろうと心に決めるのではなく、「しないことを決める」ことで気力の充実を待っていた。

あとひとつ

もうひとつ大事なことは「動き出すこと」だ。多分、「やる気スイッチはどこにある?」と探しても見つからないはず。それもそのはず、「やる気スイッチは脳にあって、それは始めることでオンになる」

まだ体力十分ではないけれど

手術前のウォーキング時の平均心拍数100に対して、現在は115。これをじっくりと回復させていくのが目標。春ぐらいから1,000メートル程度の低山を登ってみようと思う。 元々、自分で海の人と思っているが、山に興味が出てきた。幸い北部九州にはちょうど良い山が沢山あるので、丁寧に登ってみたいと思う。
手術給付金が出たので、ボチボチと山グッズも揃えてるもんね(^ω^)

そろそろ紅葉だね。