物語の結末はいつもHappy End

仕事に関して大切にしていることを書いていこうと思います。それと、少しの季節と、少しの写真と、少しの北九州。

ブログ閉鎖(私ではありませんw)

Mac好きの間では、なかなか有名なブロガーさんが突然ブログを閉鎖した。ブログの中身は賛否両論だったけど、一朝一夕にはできないPVをほこっていたので、一定数の支持者がいたことは推察できる。

なぜ閉鎖したんだろう? 現時点では全記事削除で、恐らくブログそのものも無くなってしまうのだろう。 なぜ?誰もが思うはずだ。

でも、ちょっと思った

ブログのPV数が上がればモチベーションも上がる。文章にも磨きをかけ、写真にも磨きをかける。それはなんのためなのだろう??と私も考えてみた。

私とブログ

最初のブログを開設してから10年ほど。元々は飼っていたチワワのことと、趣味で撮っていた写真を見てもらおうと思って始めた。タイトルは「ガンバレ!ベンツ君」。あちこち移り変わっていったが、ベンツ君が虹の橋に行ってしまったところで終了。一区切りをつけたのだが、閉鎖はしていない。無料ブログなので甘えてそのまま残している。ある意味自分の足跡でもある。変な話だが、ちょっと警察にお世話になった時に投稿記事が役にたったこともある(私が逮捕されたわけではなく、犯人逮捕に役立ったのねw)。愛着もあるブログをバッサリと捨てられるのか?
私には無理だ。このブログはランダムだけど、1番大事なカテゴリは「仕事」。将来まとめてビジネス書にしようと思っていて、それこそPVはあまり重要視していない。他人にはくだらない記事ばかりかもしれないがブログは私の分身でもあり、分身なので自分だけでも大切にしてあげたいと思っている。

でさ!結局は

プロブロガーでもない限りPVが上がったからと言って幸せでもないんだろうな。
「もっと自由にブログと付き合おう」というぐらいで良いのかもしれない。「ガンバレ!ベンツ君」は1日200から300ぐらいのPV数で大したことはなかったけど、常連さんとのお付き合いも楽しかったし書くことそのものが楽しかった。冬休みをもらっていたし(なぜか冬になると投稿できなくなる…多分寒くなるからだ)、書きたいときに書き、写真を撮ったら更新(夕暮れシリーズが不定期なのはそういう理由です)するで十分なんだろう。

しかし全削除って

そこまでやらなくても良かったんじゃない?
何気に楽しみにしていた一読者の意見でしたw