物語の結末はいつもHappy End

仕事に関して大切にしていることを書いていこうと思います。それと、少しの季節と、少しの写真と、少しの北九州。Amazonに飛んだりするけど、アフィリエイトとかしてないのでご安心を!

EvernoteとOneNote

f:id:benzpapa:20171130103748j:plain

インターネット時代のメモ

インターネットが隆盛を迎えて20年。と言っても、時代の流れはあまりにも早く、20年前に存在したネットスケープナビゲーターなんかはとっくの昔になくなった。私がはじめてPCを触った時のOSはDOS-Vだった。ほどなく私の机の上に乗ったのはWindows3.1。全社がオンラインで繋がった時(それはWindows3.1が乗ってからあっという間だったが)、Windows95が机の前に置かれた。東京ディズニーランドのホームページは今のレベルからすると恐ろしく幼稚なレベルであったが、存在したことを覚えている。グーグルはなかったので、東京ディズニーランドのURLを直接入力したんじゃないかな??もう記憶すら定かでない。

面白いのでパソコン遍歴については別で紹介しよう

ということで、20年前ですらそんな時代である。Evernoteと私の出会いは7年前。ちょっと変な言い回しだが、Evernoteはこの7年間色あせていないのだ。

ただし環境は変わった

最初は無料だったEvernoteも恐らく洗練されていく過程の中でマネタイズが必要になってきたのであろう。今のトレンドは有料化だ。私もプレミアム会員である。洗練=高機能=有料=サブスクリプションという流れである。

サブスクリプション増えたよね?

サブスクリプションばっかりになってしまってない?
・Microsoft Office 365 solo
・Evernote
・Adobe Creative Cloud
サブスクリプションではないが、Dropboxも1TBプランだし、iCloudも200GBプランである。さすがにDropboxの1TBプランは更新しないと思うけど、年間にかかる費用は相当なものだ。ただ、Microsoft OfficeやAdobeのCreative Cloudはやや仕方ないと思っている。サブスクリプションでなければ、高額な製品版を買わなければならない。その一方でPCの陳腐化が免れないので、タイミング的に投資に見合うのかどうかの判断が難しくなってくるからだ。

長くなりそう…

(続く)