物語の結末はいつもHappy End

仕事に関して大切にしていることを書いていこうと思います。それと、少しの季節と、少しの写真と、少しの北九州。Amazonに飛んだりするけど、アフィリエイトとかしてないのでご安心を!

通り名・通称・ビジネスネーム

f:id:benzpapa:20171130103748j:plain

森友学園問題で籠池さんが逮捕されたけど

アレッ?と思った人も多いはずだ。本人奥さんともにカッコ書きで本名と書いてある。私は「アレッ?」と思った。と同時に、20年ほど前の嫌な記憶が呼び起こされた。

20年前

通名だったり、通称だったり、ビジネスネームが流行った時期である。名刺を頂戴して話が順調に進み契約書を作成し、先方の印鑑証明書と現在事項証明書をもらうと社長さんのお名前が名刺に書いてあるものと違うのだ。
「これはどういうことでしょう?」と尋ねると、
「ある人からの助言で運を切り開くのに名前を変えたほうがいいとアドバイスを受けたのでビジネスネームとして使っている」
という人が多かったのだ。アドバイスをした人が同じ人なのかどうか。そこまでの詮索をしていないが、この手の人は…

付き合い始めると、だいたいヤバイ

私の中では、偏見というよりも定石となっている。ことごとくヤバイ。もちろん、この場合の「ヤバイ」は「GREAT」ではなく「危険」ということだ。

私の中の定石に当てはめると

籠池氏は「ヤバイ」。私の中の妖怪アンテナが「危険な妖怪が近くにいるよ」と教えてくれている。で、逮捕されてしまった。やっぱり「ヤバイ」

誰かにつけてもらった名前は愛すべきだと思う

役職なんてのは自分で考えて付けることも可能だが、名前というのは自分で付けられないもの。誰かから授かるものだ。授かったものを大事にする心は持っておいたほうがいいと思う。単純にそれだけのことなんだけどね。