物語の結末はいつもHappy End

仕事に関して大切にしていることを書いていこうと思います。それと、少しの季節と、少しの写真と、少しの北九州。Amazonに飛んだりするけど、アフィリエイトとかしてないのでご安心を!

私のiPad Proの使い方

f:id:benzpapa:20171130103748j:plain

昨年6月にiPad Proを購入

5月に初期の癌にかかってしまった。まさかの告知であったが、癌の診断給付金でiPad Proを購入してしまったのである。

最初はiPadなんて興味なかったんだ

自分でもExcel野郎の自覚があったので、iPadには当初興味を持っていなかった。しかしiPad Proが発表され、一点だけ目を惹くポイントがあった。それはApple Pencilを使った手書き機能。話は飛ぶが、手帳には大きなこだわりを持って選んできた。しかしながら、後から気付いたことであるが、手帳が好きなのではなく字を書くことが大好きだったのだ。

自分の好物とエコの関係

字を書くことは、そのままでいうなら紙を消費するということだ。環境にもよくないのだが、ここでiPad Proの登場。iPad Proの手書きメモを使えば、ストレージは消費するけれども紙の消費は必要最低限に抑えられる。

私のiPad Proの使い方=一人会議

一人会議ってのは何なの?手帳好きなら結構普及している言葉として手帳会議というのがある。別に誰かと手帳について話し合うわけではない(起源はそうだったかもしれないが)。今の手帳や来年の手帳をどのように使って行くかについて一人で思考整理することを言う。それを、手帳だけでなく色々なことに広げて自分の思考を整理しようと言うわけだ。

だったら思考整理でいいんじゃね?

私の頭の中では「思考整理」と言う言葉になっているのだが、ちょっと「楽しげな催しもの」として表現したかっただけのこと。曼荼羅ノートやマインドマップにしても、iPad Proの手書きメモは自由に書ける。

長所を6点挙げよう

  1. 場所を選ばない(自由な場所でできる)
  2. 自由に表現できる(線も丸も四角も三角も自由)
  3. 自由な時間に書ける(持ち運びはiPad ProとApple Pencil)
  4. 誰にも見られないようにするのも簡単
  5. 自由に消せるし、消してもヨレヨレにならない
  6. 書き続けると、そこそこ字が綺麗になる

どうだろう??iPad Proを使っての一人会議、楽しいよ!!