物語の結末はいつもHappy End

仕事に関して大切にしていることを書いていこうと思います。それと、少しの季節と、少しの写真と、少しの北九州。

Anker PowerCore Speed 20000 QC

初めてiPhoneを手にした時

初めてのiPhoneは3Gだった。最初に感じたのはバッテリーの保たなさ。ちょうど大阪出張があったのだが、新幹線に電源があって胸をなでおろしたものだ。今、私の手元にあるのはiPhone7で、3Gと比較するとバッテリーの保ちは飛躍的に伸びた。しかしながらガラケーと比べるとまだまだバッテリーの消費は早い。

そこでモバイルブースター

iPhoneの保有が早かったこともあって、モバイルブースター(以下「モバブー」)の保有も早かった。当初に比べて値段も下がってきている。ということで、実はたくさん持っている。 f:id:benzpapa:20170717215210j:plain この写真だけでも3つだが、あと1個持っている。増えた最大の原因はiPad Pro。9.7inchあるのでバッテリーもサイズに比例して大容量なのだが、MacBookが来る以前、iPad Proを仕事で使うとメリメリとバッテリーが減っていく。特に東京旅行と中国旅行はiPad Proがメインになってしまったので、バッテリーゲージの減り方は心臓に悪かった。

MacBookが到着してモバブーを大幅補強!

MacBookはモバブー使用が可能となった。そこで購入したのが「Anker PowerCore Speed 20000 QC」である。 f:id:benzpapa:20170717215254j:plain まさに「鈍器」である。 iPhone7とPowerCore 10000と大きさを比較してみよう。 f:id:benzpapa:20170717215413j:plain これがどの程度使えるのか、実は試していない。いろいろなレビューを見る限りは間違いないだろうという想像の段階である。

それでいいのだ!

今時はマクドナルドでも1席1コンセントがある。この時代にこれほど巨大なモバブーを持ち歩く必要があるのか?とも思うのだが、Anker PowerCore Speed 20000 QCは保険なのだ。保険が役に立つ時というのは、大きなダメージを被った時に起こるものだ。なので、それでいいのだ!