物語の結末はいつもHappy End

仕事に関して大切にしていることを書いていこうと思います。それと、少しの季節と、少しの写真と、少しの北九州。

マークダウン記法

私はExcelおじさんである。

しかし、Excel以上に得意なものとしてファイルメーカー使いであることを自負している。数字に強いというのは、実はExcel使いにあらず!ファイルメーカー使いこそ真の数字に強いビジネスマンと言える(まぁDBソフトならなんでもいいんだけどね)


能あるものと言ってもそれしかない。

テキストをバチバチ打ちながらホームページ(この表現が今の時代に正しいのかもわからんが)を製作する姿に憧れを感じるわけだ。5年ほど前の暇な時期(無職ともいうが)にホームページの製作初級コースみたいな学校に通うことも考えたのであるが、ハローワークの嫌味なお姉さんのおかげで挫折してしまった。彼女曰く、「北九州でホームページの製作技術を学んだとしても仕事なんてありませんよ」だった。


それ以来、HTMLというものとはかけ離れた居心地の良いOfficeで仕事を続けることになってしまった。ところがつい最近、何気なくアップルのApp Storeを眺めていた時にたまたま見つけたアプリ。お値段もそれほど高くなかったので買ってみた。そのアプリの売りが「マークダウン記法」だったのだ。HTMLだってほぼ分からない。そんな人間がマークダウン記法という魔法の言葉に吸い寄せられてテキストエディタを買ってしまった。


前の記事から、そのテキストエディタで書いている。

ちょこっとだけマークダウン記法を使ってみた。「意外と楽しいではないか!!!」。こういうことに長けた人からすると、「何を今更!?」と思われていることだろうが、50歳にして新しいことを手に入れられるのは相当嬉しいものだ。もちろん誰からも褒められないが、自分で自分を褒めてみたい。そして、もうちょっと記法を覚えて綺麗な投稿記事を作ってみたくなった。


新しいことへのチャレンジ!実に素晴らしい!