読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物語の結末はいつもHappy End

仕事に関して大切にしていることを書いていこうと思います。それと、少しの季節と、少しの写真と、少しの北九州。

進撃の巨人

Blog 持ち物

18巻まで順調に読んでいたのだが、19巻から積読状態へ。先日、22巻が発売されたばかりであるので、丸々4巻を何処かのタイミングで読もうと企んでいたところだった。

f:id:benzpapa:20170413225905j:plain

今日、ようやくその思いが達せられた。ただし、19巻を読む前に18巻の復習をしなければならない。だいたいコミックでは時間が経とうとも前巻の内容を覚えていて、シームレスに新巻に入り込めるのだが、どういうわけか進撃の巨人だけは前巻の復習という儀式を通過しなければならない。つまり都合5巻を、仕事から帰ってきて読んだわけだ。

進撃の巨人の謎の多くが紐解かれている重要なセクションだった。進撃の巨人全編に貫かれている「不条理さ」は、その謎にも例外ではなかった。グロテスクで残酷なシーンが満載のコミックであるが、人間の限界点を量り取るのに有益な内容だと思う。なぜなら、絶対に自分がこの世界にいたら、どう生きるのか想像してしまうからだ。貴方なら、どう生きていくだろう?