物語の結末はいつもHappy End

仕事に関して大切にしていることを書いていこうと思います。それと、少しの季節と、少しの写真と、少しの北九州。

北九州市若松区 妙見かき小屋

福岡の冬の風物詩といえば牡蠣小屋だ。有名なのは福岡市の西に位置する糸島市と北九州市門司区の牡蠣小屋。しかし、そに2箇所だけでなく福岡県下には無数の牡蠣小屋が存在している。ということで春になってしまったが、私の地元、北九州市若松区脇の浦漁港近くの「妙見かき小屋」へ行ってきた。

f:id:benzpapa:20170402162155j:image

写真には全量が写っていない。脇のトレーにまだ大量の牡蠣がある。親子3人2,900円で十分満足いくボリュームだ。冬に風物詩だけにそろそろ営業終了の頃なので、牡蠣を味わいたいのであれば急いだ方が良い。小粒だが濃厚でクリーミーな味が堪能できる。金曜日から月曜日まで10時30分から15時までの営業だ。牡蠣を食べるときには火傷に十分気を付けてほしい。舌や指や足まで火傷しそうになるよ(O_O)

〒808-0021 福岡県北九州市若松区響町3丁目1−11 妙見・かき小屋
https://goo.gl/maps/3gfzhSRhiv42