読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物語の結末はいつもHappy End

仕事に関して大切にしていることを書いていこうと思います。それと、少しの季節と、少しの写真と、少しの北九州。

HYPER++DRIVE Thunderbolt 3 USB−C Hub(MacBook Pro 2016専用)

ブツが届いた。

f:id:benzpapa:20170401162304j:plain

HYPER++DRIVE Thunderbolt 3 USB−C Hub。MacBook Pro 2016を持っている人以外には、全く使えないHubである。なぜなら、MacBook ProのUSB-Cポートをダブルで占拠してしまうのだ。

f:id:benzpapa:20170401162510j:plain

USB-Cの間隔はMacBook Proに合わせて設計されている。

f:id:benzpapa:20170401162620j:plain

f:id:benzpapa:20170401162629j:plain

HDMI、Thunderbolt 3、USB−C、SDカードスロット、micro SDカードスロット、USB3.1✕2。これで旧型のMacBook Proの仕様と揃う。USB資産というのは意外とたくさんあるものだが、このHubのおかげで全部活かされる意味は大きい。

f:id:benzpapa:20170401163123j:plain

色目もしっかりと合って、純正とも思える完成度を醸し出している。4K、50GB出力に対応する超強力Hub。お値段は先行予約価格11,000円。4月3日AM9:59までなので急いだほうが良い。もともとはクラウドファウンディングで資金調達して開発された製品らしい。日の目の浴び方も21世紀的といえるだろう。

Tokyo Mac x act2 - HyperDrive Compact Thunderbolt 3 USB-C Hub

超満足の逸品であるが、MacBook Proを持っていなければ全く価値がないのが困ったところだ(´・ω・`)