読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物語の結末はいつもHappy End

仕事に関して大切にしていることを書いていこうと思います。それと、少しの季節と、少しの写真と、少しの北九州。

TOUGH SLIM と iFace

iPhone 7に変えた理由は、iPhone 6+の画面をバキバキに割ってしまったからです。もちろん7が欲しくてわざと割ったわけではありません。もともと左下角にヒビが入っていたのですが、落としてしまったことでとどめを刺してしまいました。そういう経緯で入手したiPhone 7ですので、衝撃には細心の注意を払っています。耐衝撃ケースを装着し、落とさないようにバンカーリングか指にはめるタイプのストラップを必ず付けています。

ここでケースのご紹介です。

 

耐衝撃ケースといえば有名どころではSpigenのアーマーシリーズ。私も1個持ってましたが、同僚にあげました。悪くないんですけど、形がゴツい色までハード仕様。もうちょっとライトな感じが好みなのです。もうひとつ有名なのがiFace。「高さ150cmから落としてもiPhoneは無事」というのが売りです。色もポップな多色展開で、キャラクターとのコラボモデルもあって女子にも人気ですが、こちらはアーマーシリーズよりもゴツい。どうゴツいかというと、身長180cmの僕は指が長いので、普通にiPhoneを片手で操作しても苦ではありませんが、iFaceを装着すると指というのか手首というか手のひらというか、全体的に攣りそうになります。

そこでオススメなのがTOUGH SLIMというケース。

f:id:benzpapa:20170220225043j:image

左がTOUGH SLIM。右がiFaceです。この並びだと特徴が伝わりにくい。

f:id:benzpapa:20170220225057j:image

f:id:benzpapa:20170220225117j:image

左がTOUGH SLIM、右がiFace。TOUHG SLIMを装着していると「iPhoneって薄いんだな」と改めて思います。iFaceはiPhone 7の軽快感を全て奪ってしまうケースと言えるでしょう。

ということで、世間の風評に乗せられて買ってしまったiFaceですが、しばらくはTOUGH SLIMで持ち歩こう…落として割っちゃったりしてね(>_<)