読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物語の結末はいつもHappy End

仕事に関して大切にしていることを書いていこうと思います。それと、少しの季節と、少しの写真と、少しの北九州。

三都物語:残り二都−1

2日目は少しの神戸と少しの大阪。

テーマは懐かしき学生時代。

神戸は写真も撮らずにぶらぶらしなかがらビーナスブリッジに行ってみました。

DSC00234.jpg

写っている場所ではなくて、写した場所です。

あえてパノラマモードで撮ってみました。

DSC00236.jpg

ビーナスブリッジ…そこは、夜景がとてもキレイな場所。

でも、僕の大学時代の思い出は車上荒らしw

僕の友人がクリスマス・イブの日に車上荒らしにあった場所です。

前ドアのガラスを割られて、中に置いてあったバッグを全部持って行かれたそうです。

今でも、駐車場に「車上荒らし注意」という文字がありました。

神戸は大学時代によく行きました。

 

そして大阪に戻って、阿波座というところへ。

場所的には本町界隈になりますので大阪のほぼ中心。

阿波座は僕がスーパーでバイトをしていたところです。

そのスーパーで泥棒逮捕に協力したことがあるんですよね〜。

大阪府警管轄で絶対に悪いことはしないと心に決めた事件です。

いや〜、怖かったwww大阪府警がw

 

そして、大阪府吹田市千里山へ。そこは僕が大学時代に住んでいた場所。

僕が住んでいたのは関西大学の学生寮。その名も北斗寮!

今は女子寮になってしまったようです。時代の流れは男女同権ですからね^_^;

 

夜は、大阪在住の兄と現役の関西大学工学部の院生と酒を飲みました。

学生さん、北尾君というんですけど、珍しいことを研究しています。

最近、京都の地下には莫大な地下水があることが有名ですけど。

その地下水を「みつけた」研究室の学生なんです。

なかなか興味深い飲み会でした!というか、学生と飲むのは楽しいですよね^_^;