物語の結末はいつもHappy End

ビジネスオンがメインだけどオフも有意義に過ごすことをコンセプトにしています

広告

F1

2018 F1 第4戦 アゼルバイジャンGP 大荒れの決勝結果

F1

1位ハミルトン、2位ライコネン、3位はフォースインディアのペレス! トロロッソ・ホンダはハートレー10位、ガスリー12位。 6台リタイヤという超荒れた展の中で、堅実な走りを見せたハミルトンは今期初優勝となりました。 アロンソ7位、バンドーン9位でマクラ…

2018 F1 第4戦 アゼルバイジャンGP 予選結果

F1

ベッテルがポールポジション。続くのはメルセデスの2台となりました。 トロロッソ・ホンダはガスリーが17位、ハートレーが19位で残念。 トロロッソ・ホンダは色々な意味でまとまってない感じです。それはセッティングもだけど、チーム内のコミュニケーション…

2018 F1 第4戦 アゼルバイジャンGP

F1

今日から始まるアゼルバイジャンGP。左回り(反時計回り)の市街地特設コースです。 正直な話、アゼルバイジャンについてF1以外の情報を殆ど持ってないので、国の紹介が難しい(^^; コースレイアウトはこんな感じ。 スタートからターン7までがセクター1で90…

中国GPの結果からの心の整理

F1

ピエール・ガスリー18位、ハートレーはリタイヤながら完走扱い20位。この結果を受け入れましょう。 初日のFP1とFP2、翌日のFP3と予選から最終日の決勝レースまでフロントとリアのバランスが交互に悪く、特に2日目から決勝までは問題を克服できなかったようで…

2018 F1 中国上海GP レース結果

F1

仕事から帰ってきたら、こんなことになってました(´・ω・`) なにがあったのでしょう?? トロ・ロッソ同士討ち? なかなかの波乱の結果です(´・ω・`) 僕も後でゆっくりと録画を見てみます。 取り急ぎ速報でした では、また次回!

僕たち日本人がアロンソに期待していることと、F1のタイヤ交換時間が短くなった理由

【アロンソ】ストレートスピードの遅さを解決すべき、【バンドーン】「これが現状。予選パフォーマンスが足りない」 マクラーレンのストレートスピードが遅いことは今年に始まったことではなくて、去年までの3年間ずっとそうでした。 www.topnews.jp それを…

2018 F1 中国上海GP 予選結果 フェラーリフロントロー独占!3強は順当 トロ・ロッソは後方スタート

F1

トロ・ロッソ・ホンダのドライバー2名にとって、上海は慣れないコースですから苦戦予想でした。オーストラリアも苦戦でしたから、冷静に考えるとそうなるのかなと思います。ハートレーが15位、ガスリーが17位。下位グループから慎重にスタートしてスタート直…

最高のモチベーションは『Good Result!』にある

プロローグ ホンダテクニカルディレクター 田辺豊治氏は ハイテンションとハイモチベーション 努力は実を結ばなければならない ライバルは手を抜かない こんな方法を取ってみてはいかが? エピローグ プロローグ F1第2戦 バーレーンGPの結果。トロ・ロッソ・…

F1 第2戦 バーレーンGP ベッテル優勝 ガスリー4位!

F1

ベッテル優勝!ボッタス2位とハミルトン3位。ライコネンリタイヤ。ハミルトンはさすがだなという感じです。メルセデスはマシンの長所を活かした戦略でしたね。 レッドブルも痛恨のダブルリタイヤ。 そして トロ・ロッソ・ホンダのピエール・ガスリー4位!!…

F1 第2戦 バーレーンGP 予選結果 ピエール・ガスリー5番手

F1

日本時間の昨晩未明に中東バーレーンで、F1第2戦の公式予選が行われました。 結果は次のとおりです。 今期、キビキビとした走りのフェラーリが1、2でフロントローを独占。次いでメルセデスAMGのボッタスと、レッドブルのダニエル・リカルド。 5番手には…

トロ・ロッソ・ホンダは次戦で2台ともPUのメインコーポーネントを交換するんだって

F1

閑話休題です。 前戦のオーストラリアGPでガスリーがMGU-Hのトラブルによりリタイヤした問題で、結局はICEまで壊れていたそうで、MGU–HはおろかICEとターボも交換になるそうです。さらに完走したハートレーのマシンのMGU−H、ターボも予防的措置として交換す…

2018年 F1 第1戦 オーストラリアGPを終えて、気持ちが冷静になってきたw

F1

プロローグ トロ・ロッソ・ホンダ第1戦オーストラリアGPの結果 オーストラリアGPのコース トロ・ロッソ・ホンダ レースの敗因 これからの期待 エピローグ プロローグ 今となってはかなりの人が興味を持ってないと思いますが、自動車レースの2018年F1が開幕…

広告