物語の結末はいつもHappy End

仕事に関して大切にしていることを書いていこうと思います。それと、少しの季節と、少しの写真と、少しの北九州。Amazonに飛んだりするけど、アフィリエイトとかしてないのでご安心を!

小学生からの質問

どっちが右で、どっちが左?

小学生からの質問シリーズ。 「どっちが右で、どっちが左?」 この人は現在50歳になって、福岡県北九州市に住んでいる。この質問は小さい頃に封印してしまったけど、実は25歳ぐらいまで分からないままでいた。 私のことだ! 右と左が分からなくても、特段…

友情とは

半年ぶりぐらいに「小学生からの質問」シリーズ。 友情とは 友情という言葉だけでも「何なのか」は十分に伝わってくる。 では、小学生にはどのように伝えよう。 我らがWikipediaによると「共感や信頼の情を抱き合って互いを肯定し合う人間関係、もしくはそう…

勇気とは

小学生からの質問シリーズ。 「先生、勇気って何?」 どう応えようかと考えているうちは、まだまだ半人前である。というのも、私は「勇気」を見たことがある。日常に「勇気」は溢れているのだ。あとは「勇気」と自分の中で認識するかどうか。

差別とは

私が小学生から中学生にかけて、福岡県北九州市は「差別をしてはいけない」という教育に熱心だった。いわゆる人権教育というものだ。しばらく時間をおいて30歳を過ぎて社内研修として人権教育を受けたのだが、ずっと一貫して分かりにくいオブラートに包んだ…

楽しい仕事

小学生からの質問シリーズ。2回めにして最大にして最高の超難問である。 「先生、楽しい仕事を教えて。私、それになる」 どうするよ!?楽しく仕事をするのはどういうことなのかを考えながら答えた。今までの仕事は楽しかった。その経験を踏まえて驚くことを…

頑張る

以前、学習塾に努めていたことがある。小学生から高校生までを対象としていたが、楽しく自らのためになるのは小学生だ。小学生からいろいろな質問が飛んで来るのだが、先生というのは悲しくも厳しい職業なので回答しなければならない。一緒に考えるというこ…