物語の結末はいつもHappy End

ビジネスオンがメインだけどオフも有意義に過ごすことをコンセプトにしています

広告

お仕事

ナレッジマネージメント序章

前々回の投稿の中にナレッジマネージメントについて少しだけ触れました。 僕も昨年、個人のノウハウをタダで持っていかれました。事業計画の作成方法ですが、僕にとっては手痛い打撃です。というのも、外注すればいくらになるのか?例えば、税理士先生に経営…

これからの医療介護業界の意識成長を阻む5つの壁

先日のセミナーで感じたことですが、セミナーの講師は医療介護業界のコンサルタントでありながら、医療介護業界で働いたことがないという方ばかりでした。僕も6年前まで全くの素人ですけど、大人になって素人から始めることで医療介護について分かることがあ…

医療介護経営戦略セミナーへの参加と72時間ルール

今日は日曜日でしたが、医療介護経営戦略セミナーへ参加してきました。 今年4月は医療報酬介護報酬の同時改定のタイミング。医療報酬は2年に1度、介護報酬は3年に1度改定されますので、6年に1度の同時改定ということです。医療報酬についてはまだ目を通して…

ジブン手帳を見返す

2018年も2月に入ってしまいました。この分ですと11ヶ月後には2019年になりそうな勢いです。 今度の日曜日が仕事なので今日は在宅勤務日でした。こういう時こそ有意義な時間の使い方をしたいものです。スティーブ・ジョブズではありませんが、過去からの点を…

声を掛け合って進めましょう!って…

恥ずかしい話ですが、「声を掛け合って進めましょう」とやってみて、うまくいかなかった例を紹介したいと思います。そのことについては関係者一同、僕から大目玉を食らうことになりました。同じ失敗は繰り返さないでほしいものです。 何が起こったのかと、容…

おもてなしには共鳴が大切

今日は同僚に対して指導をしている中で自分なりの反省もあり、かなり前のインターネット記事を思い出しました。投稿者は外国にお住まいの方でした。 簡単に紹介しますと、 「日本はおもてなしの国だと思っていたが、それは真実ではなかった。箱根の宿に宿泊…

学んだことは無駄にならない

僕は学習塾に勤めていたことがあります。教える先生ではなくて、財務部員として働いていました。財務部員の仕事として大きなウェイトを占めているのが、金融機関向けのPR活動です。ということはお金の動きだけではなく、会社の動きや社会の動きを敏感に感じ…

社長から言われたからやりました

これは私が1番嫌いな言葉ということで、部下や同僚たちにも厳禁にしています。 社員からすると「社長の意向に沿ってやったのに、どこがいけないのですか?」という迷惑な話だと思います。 そのぐらいに「社長が言ったことの社員への影響力は大きい」というこ…

本日の「伝わらなかったモノ」

今日は公休をいただいて朝から内科クリニックと歯科クリニックのハシゴでした。 そんな中、会社から電話がありまして、指示を仰いで来ます。 本日の伝わらなかったモノその1 「スチール製観音開き書庫」 こういうのです。 【HCB-TS33H】 キャビネット 書庫 …

コンサルタント

「コンサルタント」というタイトルで、カテゴリが「悪い人たち」というのもブラックジョークな感じですが、コンサルタントを名乗ってまともな人っていうのは、あまり出会ったことがありません。今回は僕の主観ということでご容赦ください。 さて、まともな人…

経営数字に強くなる方法

経営数字を計算し語るだけなら簡単です。しかし、それで「数字に強い」と尊敬されるでしょうか?話しはそんなに単純ではありません。 そこで、今回は経営数字に強くなる方法を考えてみます。ここで言う経営数字に強いとは、数字を経営に活かせるということで…

愚痴を許してくれる人

愚痴なんて吐かない方がいいに決まってる。 愚痴を吐いても何も始まらないし、評価だって下がるかもしれない。 でも吐きたくなるときがあるよね。わかる!わかる! そこで大事なのは「誰に」吐くかなんじゃない。 僕がいる会社の社長の方針は 「愚痴は聞き流…

どっちが右で、どっちが左?

小学生からの質問シリーズ。 「どっちが右で、どっちが左?」 この人は現在50歳になって、福岡県北九州市に住んでいる。この質問は小さい頃に封印してしまったけど、実は25歳ぐらいまで分からないままでいた。 私のことだ! 右と左が分からなくても、特段…

なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか?

少し前に買った本。 世間では大きく特殊詐欺が話題になっているのにも関わらず、引っかかってしまう人が後を絶たない。色々な要因があると思う。引っかかった人も最初は「まさか自分が!?」ではないだろうか。世間で騒がれているだけで、自分のことではない…

超クレーマーな市議会議員

リクエストを頂いたので、「悪い人たちシリーズ」を展開しようと思う。 営業マン・経理マン・財務マン・企画部員・秘書室長・人事課長・総務課長・経理課長・公開準備室長・事業戦略部長・経営管理部長・経営企画部長などとやっていると「悪い人たち」との出…

モチベーションは上げてもらうもの?

少し前に若手の話を聞いていたら、 「この間、社長に懇親会を開いていただいたんですが、すごくモチベーションが上がりました」ということを言っていた。それを聞いた私は「よかったね!頑張んなよ!」と声をかけたんだけど、最近やや元気がない。また話を聞…

友情とは

半年ぶりぐらいに「小学生からの質問」シリーズ。 友情とは 友情という言葉だけでも「何なのか」は十分に伝わってくる。 では、小学生にはどのように伝えよう。 我らがWikipediaによると「共感や信頼の情を抱き合って互いを肯定し合う人間関係、もしくはそう…

人への影響力

「人への影響力」 坂本龍一の記事を見て深く心に染み入る人がいるだろう。実は先週のことだが、私も坂本龍一とほぼ同じ言葉を発していた。しかし、私の言葉は人の心に届かない。 この違いは何だろう? 坂本龍一と私を比較してもとは思うけども対比としては面…

資金繰りは善か悪か − 2

前回の投稿では、私の資金繰りが「最悪だ」と税理士に言われ、自らも客観的に「最悪」と評した。 今回はもうちょっと掘り下げてみようと思う。 どんな資金繰りだったのかというと 指摘を受けたのは、メインバンク以外の銀行からお金を借りて資金を回したこと…

資金繰りは善か悪か

私は証券会社で社会人のスタートを切った。31歳になって転職し、それからはほぼ経理事務一辺倒である。 大まかには経理は記帳とその結果の表出。財務とは資金管理と将来の予測だと思っている。 記帳と資金管理は牽制機能が備わってなければならない。それは…

EvernoteとOneNote

インターネット時代のメモ インターネットが隆盛を迎えて20年。と言っても、時代の流れはあまりにも早く、20年前に存在したネットスケープナビゲーターなんかはとっくの昔になくなった。私がはじめてPCを触った時のOSはDOS-Vだった。ほどなく私の机の上に乗…

優しさ

面接 この仕事をするまで、優しさについて深く考えるとは思ってもいなかった。 高齢者福祉施設の運営で重要な仕事は人財採用。高齢者施設の箱を立派にして喜ばれるのは家族ばかりである。その家族も毎日来るわけではない、建物が立派でも居室が汚かったら評…

通り名・通称・ビジネスネーム

森友学園問題で籠池さんが逮捕されたけど アレッ?と思った人も多いはずだ。本人奥さんともにカッコ書きで本名と書いてある。私は「アレッ?」と思った。と同時に、20年ほど前の嫌な記憶が呼び起こされた。 20年前 通名だったり、通称だったり、ビジネスネ…

介護離職 - 3

介護生活とは ケアマネージャーに介護保険証を預け、ここからようやく介護保険を使えるところまで来たが、まだ家族の負担は大きい。介護保険を使うにあたって、本人と家族の希望をきちんと考えて置かなければならない。ここで重要なのが「介護生活とは」とい…

介護離職 - 2

前回から時間が経過してしまった 労働基準監督署に呼ばれてしまった。従業員からたれ込まれたわけではないのでご安心を。ブラック企業と呼ばれないように法令遵守に勤しんでいるところである。労働基準監督署ネタは、これはこれで面白いので別な機会で紹介し…

介護離職

たまには仕事の話も書かなければ。介護離職について書いてみよう。ざっくりと書くけど、ほぼ間違いない。 介護離職とは 福祉事業に接している人よりも、そうではない人のほうが理解が進んでいると思うが、介護離職とは「家族の介護をするために現在の仕事を…

Windows Laptop - 3

残ったのはDELLのXPS 13と HPのSPECTRE 13 どちらにしたかというと その理由は 残ったのはDELLのXPS 13と HPのSPECTRE 13 比較してみよう DELL XPS 13 1.サイズ: 304✕235✕9〜15 2.重量: 1.2kg 3.液晶:フルHD 非光沢液晶 4.特長:フレームレスデザ…

Windows Laptop - 2

Hyper-Threading KabyLake のi5搭載、それも7200Uを選択の基準にした 革新的というと MacBook Pro 13インチ ファンクションキーモデルと同程度の性能 ドスパラとASUSはパス Hyper-Threading なかなか大きな勘違いをしていた。Hyper-Threading (一つのコア…

Windows Laptop - 1

何のためのMacBook?? MacBookは自宅に置こうと思うんだ そこでWindows Laptopを購入しようと思ったわけ と、ここでVAIOについて一言モノを申したい! 何のためのMacBook?? MacBookを仕事で使っているが、実は…MacBookはプライベート用!我が家にはもう1…

私のiPad Proの使い方

昨年6月にiPad Proを購入 5月に初期の癌にかかってしまった。まさかの告知であったが、癌の診断給付金でiPad Proを購入してしまったのである。 最初はiPadなんて興味なかったんだ 自分でもExcel野郎の自覚があったので、iPadには当初興味を持っていなかった…

広告