物語の結末はいつもHappy End

仕事に関して大切にしていることを書いていこうと思います。それと、少しの季節と、少しの写真と、少しの北九州。

お仕事

中国人

さて、中国人とはどういう人たちなのだろう?ということについて、私が受けた印象を率直に書いてみよう。全てに当てはまらないが参考にはなると思う。前の投稿と重なることもあるがご承知いただきたい。 1.声が大きい 常にフルボリュームである。それは会…

中国で活躍したグッズ:ひらくPCバッグmini

中国についてもう少し書きたいことがあるのだが、これは持って行って良かった的なものとしてバッグを紹介したい。 「ひらくPCバッグmini」である。これにはすぐに取り出しが必要なものを入れていた。着替えは別のバッグである。このバッグの最大の特徴は自立…

中国山東省青島→寿光市・・・食事編

中国へ視察旅行へ行ってきた。世の中の議員さんは仕事だと称して海外視察旅行をしているが、あれは「観光」だと思った。私の視察旅行も完全に観光。もちろん地元の医療関係者とのディスカッションと食事会のセッティングというのもあったが、それすら観光の…

仕事上の奇策

パーツを上手に組み合わせて、自分なりのスタイルを作り上げる。 こういう書き方をすると、仕事のことを言っているのか、ファッションのことを言っているのか分からないだろう。そう!仕事の組み立てと、ファッションの組み立てはよく似ているのだ。ここまで…

メンタルやられたら

人間誰しも順調に世渡りできるわけではない。どちらかというと、順調でない人の方が多いと思う。ほぼ全員が苦境を乗り切っているわけだ。ある人がこう言った。「あなたの今があるのは、過去の苦境を乗り越えてきたからだ。今の苦境だって乗り越えられる」そ…

dマガジン

iPad Proはコンテンツ消費に向いている。特化させても良いぐらいだ。「これは!」というアプリを2つ紹介したい。 一つは「Amazon プライム ビデオ」

No

損切る勇気もそうだが、経営の一番大事な決断は「No」と言うことだ。

プロフェッショナルは有料

日本人は友だちだとなんでもただにしてもらえると思っている人が多い。そして、同じぐらいにこういう人がいる。 「A君!上手くいったらお金を払うよ。」

HYPER++DRIVE Thunderbolt 3 USB−C Hub(MacBook Pro 2016専用)

ブツが届いた。 HYPER++DRIVE Thunderbolt 3 USB−C Hub。MacBook Pro 2016を持っている人以外には、全く使えないHubである。なぜなら、MacBook ProのUSB-Cポートをダブルで占拠してしまうのだ。

差別とは

私が小学生から中学生にかけて、福岡県北九州市は「差別をしてはいけない」という教育に熱心だった。いわゆる人権教育というものだ。しばらく時間をおいて30歳を過ぎて社内研修として人権教育を受けたのだが、ずっと一貫して分かりにくいオブラートに包んだ…

「好きにして良い」の落とし穴

上司や管理職が人間の大きなところを見せようと「この案件は好きにしてよい」と言ったとしよう。同じような言葉で「君に任せる」もあるが、理屈は一緒だ。

リーダーは放り出さない

リーダーはとにかく放り出してはいけない。今回はそんな話だ。 もうちょっと付け加えよう。「投げ遣り」とは違う。「投げ遣りな態度」とは辞書に「物事をいいかげんに行うこと。成り行きまかせにすること。」と書いてある。これでも良さそうだが、私が言いた…

楽しい仕事

小学生からの質問シリーズ。2回めにして最大にして最高の超難問である。 「先生、楽しい仕事を教えて。私、それになる」 どうするよ!?楽しく仕事をするのはどういうことなのかを考えながら答えた。今までの仕事は楽しかった。その経験を踏まえて驚くことを…

最後は訴えればいい

「パートナーシップが上手くいかなければ最後は訴えればいい」 少しずれている気がしなくもないが、こういうのをビジネスライクというのだろうか。そういう人に何人かあったことがある。私に向かって「裁判だ」と言った人も同類かもしれない。

仕事は試事

黒船カンパニーの中村文昭氏の言葉である。 久留米に住んでいるときに一度講演会に足を運んだ。物事に取り組む姿勢のことを熱く語られていた。私は若手によくいうことがある。「仕事の不出来で怒られるのは仕方がない。次にきちんと仕上げればよいことだ。た…

頑張る

以前、学習塾に努めていたことがある。小学生から高校生までを対象としていたが、楽しく自らのためになるのは小学生だ。小学生からいろいろな質問が飛んで来るのだが、先生というのは悲しくも厳しい職業なので回答しなければならない。一緒に考えるというこ…

Good Loss

私が東京に行っている間に大きなクレームが2件発生していた。東京からメールとメッセージで指示を出す。さっき解決したとの報告を受けた。クレーム処理のやり方は人それぞれだが、私のやり方は社会人になってからのクレーム処理成功率は100%である。

期待値を超える

私がいる会社は、在籍しているだけで3年間は給料が上がっていく仕組みにしています。 1.元々の給料設定を低くして上げやすくしている 2.介護の仕事というのは、現場をこなすと介護力は正比例で上がっていく 3.企業ロイヤリティーをできるだけ長期間持続さ…

苦しみと悲しみは比較不可能

先日、老人ホームの職員さんから相談を受けました。弟さんと同居しているんですけど、その弟さんの心調不安定で仕事にも行かず、自分まで追い込まれていて苦しいと。 弟さんも何かプレッシャーを乗り越えられない苦しさがあると思うし、職員さんも夜中に突然…

人よりも3倍の努力

努力は才能に負けると書いておきながらですが、私は自分を客観的に見て、人の3倍努力するタイプです。

才能

努力は才能に負けてしまうのだという話をしました。 www.happy-end.club それならば早く才能を見つけたほうが良いと思いませんか。

運を考えることは有意義なことだと思います。 その前に「運」で大事なことをひとつ。「運」でホームランを狙う人がいますが、それは本当に「悪運」にほかなりません。「ゼロ」か「100」かの運ではなく、「マイナス100」か「100」かの運です。大切なのは「ヒ…

Mac+Parallels+弥生会計+外部ディスプレイ+Magic keyboard+Magic Mouse2=やや快適

先日投稿した「Magic Mouse 2」で紹介した通り、MacにParallelsで仮想環境を作り弥生会計を使っています。そこまでするよりもVAIO Zを使った方が無理がないように思いますが、会社から支給されているPCがVAIOで少しばかり心に引っかかりがあります。今のV…

成功に必要なもの

まずもって、世の賢人たちは言いました。「成功に必要なものは努力と運」。どちらの要素が高いのか?運がなければ成功しないし、努力の先にしか成功はない。しかし、敢えて言うならば運でしょう。 努力なしの成功は成功とはいえないのかもしれませんし、

未来志向という名の現実逃避

私の仕事は番頭さんみたいな仕事でして、社内の取りまとめと社外の連携の下打ち合わせが主です。最後は社長に出てもらいますので出過ぎないように、そうかと言って社長に面倒くさいことをさせないように配慮する。そういう神経を使う仕事がほとんどです。目…

損切る勇気

少し仕事の話をしましょう。 私は元証券マン。証券会社とは、主に株・債券・投資信託と言った有価証券の売買仲介をする会社ですが、そうではない仕事もあります。そして私は「そうでない仕事」の代表である特殊な法人向けのサービス部隊にいました。 法人向…